ものごとの本質を見抜く理数力トレーニング

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ものごとの本質を見抜く理数力トレーニング

ものごとの本質を見抜く理数力トレーニング ISBN:4534035195
出版社:日本実業出版社
Author:岡部 恒治 鈴木 敏史 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
   数学と理科の考え方のエッセンスと、それを身につけるための演習問題を収録した、理数力アップのためのトレーニング本。

   著者は冒頭で、なぜ数学や理科を学ぶのかという疑問に対する答えとして、ものごとを構造から理解し、その本質にさかのぼって考えられるようになることや、現象ごとの共通点に着目して目に見えないしくみや構造を推測できるようになることなどを挙げている。数学や理科の基本的な知識は、さまざまな思考や発想の基盤になるというのが著者の見方である。

   本書は、その思考や発想を軸に各章を構成している。計算が軽視される時代に手を動かすことの大切さに着目した「まずやってみる」、実験から本質を抜き出す作業に焦点を当てた「抽象化の大切さ」、自然科学に取り組む際に不可欠になるという「類推と推測の重要性」などのほか、「対称性の重要さ」「おおざっぱに考えよう」「ひらめきを育てる」などがテーマとして挙げられている。

   随時出される演習問題は、ネコはなぜ空中で身を回転させられるのかといった身近な現象を題材にしたものや、地図をもとに近道の案内図を書けといった図や表をもとにしたものなど、取り組みやすいものが多い。いずれも、頭の柔軟さが試される問題であり、数学や理科の力に限らず、あらゆる思考や発想のトレーニングになる。

   また本書には、授業時間や学習内容を一律に減らしたゆとり教育の現状を打破しようというねらいも込められている。改めて、数学と理科を学ぶ意義を考えさせてくれる1冊だ。(棚上 勉)



amazonで購入する amazonで購入する



日本実業出版社の他の本
  思ったことの半分しか言えない人はこう話せ!
  業界の最新常識 よくわかる外食産業
  小さな会社のための採用から退職までの実務ができる本
  業界の最新常識 よくわかる航空業界


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料