マーケティングに何ができるかとことん語ろう!

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

マーケティングに何ができるかとことん語ろう!

マーケティングに何ができるかとことん語ろう! ISBN:4534035624
出版社:日本実業出版社
Author:阪本 啓一 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
   気鋭のマーケティング・コンサルタントである著者が、「毎日のビジネス現場でがんがん使う『ものの見方・考え方』」としてのマーケティングを論じた書。実践派でならす著者の、マーケティングのエッセンスがよくまとめられた1冊である。

   マーケティング・コンサルタントでありながらマーケティングの学歴をもたない著者は、サラリーマン時代の営業体験や独立起業などの実務を通して、独学でそのスキルを身につけたという。本書の前半では、そのプロセスを幼少のころも含めて振り返っている。知識を得るだけでなく、それが本当に使えるかどうかを試行錯誤する著者の姿は、勉強中のビジネスパーソンにとって良い刺激になるはずだ。

   後半では、基礎用語をひも解いたうえで、商品、ブランド、営業、広告・宣伝、顧客の5つの視点からマーケティングを論じている。商品を「普段着商品」「コンビニ服商品」「キメ服商品」と、3分類して論じたり、「ブランドは、生活者・顧客のマインドの玄関ドアをノックし、開ける働きをする」として、4ステップを提示している。著者の他の本同様、独自の切り口とかみくだいた表現がさえており、要点が頭にすんなりと入ってくるのが特長である。また、有名な商品を、ときにちゃかしながら斬っていく文章も楽しめる。

 「『顧客生涯価値』なんて、ウソである」「『顧客の囲い込み』という概念も、きっぱり捨てよう」などと、注目されているマーケティング理論にも挑戦する本書。理論をうのみにせず自分で考えて実践するのが大切であり、またそれが楽しいことであると教えてくれる。(棚上 勉)



カスタマーレビュー
論より証拠マーケティングを学ぶ人は、世の中を計り、裁く「ものさし」を手に入れたと思うものである。そして「マーケティングは深遠だ」とか「万能だ」とかいいたがる。その上「初心者には分からないことがいっぱいあるのだよ」というメッセージを匂わせて、自分を上位におきたがる。アカデミックになったら、文化は終わりだという論を聞いたことがある。勉強する対象になったとき、ジャズは終わった。ロックもそうなりつつある、と。マーケティングはどうだろうか。著者のような人が、本書のような書物で伝道してくれているうちは希望が持てる。気鋭というのは反逆精神のことかこの筆者はかつて人生の多くを伝統的な日本の企業の営業マンで過したという。通常、日本の古臭い大企業の社員というのは完全に会社に染まりきっている。そしてそのような連中を一言で表現するならば「保守」である。多くが自民党支持者、巨人ファンというデータを読んだことがある。

だが、この筆者は「反保守」である。読めばすぐにわかる。リベラルとも言うだろう。この筆者のような人間が日本の古い企業で長年働いていたというのは不思議である。会社では浮いていたか、のけ者扱いか、もしくは独立以降に自身の性質を変えたとしか思えない。

反保守の人間というのは、とにかく既成概念やマジョリティーが大嫌いなのである。多くの場合日本人ということにさえ誇りを持てず、国境なんて無くなってしまえば良いなどと子供じみた理想史観があるかもしれない。

この本の筆者も、既成のマーケティング概念が憎くてしょうがないといった感じだ。マス・マーケティングのような大衆をひと括りにする概念は耐えられないのだろう。

この本を読んで共感できる人間は、自分が「保守」を嫌っている性質か確認すべきだ。

但し、この本を読んで(内容自体は薄っぺらいが)、この筆者はやはり古臭い大企業時代経験があるからか、自己性質に矛盾した保守概念が一部あるようだ。商売の本質的なこと(つまり伝統的なこと)の重要性にも着目している。それはまるで自分の父親のことは大嫌いだが好きでもあるという矛盾にも似ている。ざっくばらんな文面でマーケティングを語る文中で引用されている「難しいことをやさしく」のとおり、筆者の考えが
やさしく書かれています。もう少し深く突っ込んで内容を知りたい場合には
筆者の開いている塾に通うことになるのでしょうね。

本文内で引用・参照している本の紹介がうまいですね。読もうかという気にさせられます。



amazonで購入する amazonで購入する



日本実業出版社の他の本
  若者のリアル
  伊藤忠 丹羽革命…社長の覚悟が会社を変える
  東京大学機械的合格法 アップグレード版
  図解!これならわかるGIS(地理/地図情報システム) はじめようMapInfo


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料