トヨタ語の事典

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

トヨタ語の事典

トヨタ語の事典 ISBN:4534036426
出版社:日本実業出版社
Author:柴田 誠 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
仕事に必要な方には重宝しますトヨタ関連の仕事をされている方には重宝すると思います。
ただ所々、内容の古い部分があったり、これは知りたかった!
というものが無かったりと残念な部分はあるものの、
ある意味、かなりマニアックな内容の本書の様なものが
一般書籍として手に入れれる事が出来たことに感謝しています。
その意味では、大ヒットとなった「業界地図系」の書籍同様

適時版を重ねて行って頂けるとうれしいです。
ただやはり「世界最強企業の秘密が「丸ごと」わかる」は
オーバーと思います(笑)理解・被理解の壁「かんばん」「カイゼン」などそれまで存在していない新しい「価値」への命名は意義があるけれど、どんな優良企業でも隠語に近い内部用語を臆面なく部外者でも知ってて当然とするのは問題があるだろう。世に大した功績を残さなかった「知識人」「インテリ」の特権意識、縄張り根性を思わずにはいられない。社内用語は守秘義務契約の対象になるか?社内用語というのはどこの会社でも多かれ少なかれあるものですが、外部の人間が作った社内用語事典が書店に並んだのは、トヨタが初めてでは?
もちろん社内用語にはその会社の歴史・文化・哲学が反映されているわけですが、さすがにサブタイトルになっている「世界最強企業の秘密が「丸ごと」わかる」はいくらなんでも大げさ。

社員ではないので書かれている内容の真偽は判断しかねますが、「モノづくり」と比べて販売系の用語の方が詳しく書かれているかな、という印象。
また、情報システムがかなり詳しく網羅されているのも特徴的。
そのあたり、筆者のトヨタとの接点が何となく見えてくる気も…(笑)。

トヨタと取引のある業者にとっては、あるとちょっと便利かもしれない本。

トヨタ研究の!料としては、おまけとしてあってもいい一冊。
トヨタ新入社員は、新人研修で習ってください。




日本実業出版社の他の本
  図解 会社の税金しくみと知識がわかった!
  登記簿はここを読め!
  早わかり新選組 時代を読む・歴史を感じる!
  自分で書ける内容証明の基本・応用文例250


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料