分類する技術が仕事を変える!

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

分類する技術が仕事を変える!

分類する技術が仕事を変える! ISBN:4534037511
出版社:日本実業出版社
Author:久我 勝利 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
あなどれないですねこれは今年一番の収穫かも。いろいろ「仕事ができる」系の本は買いましたが、こんなんできねぇや、うそくさいなぁというものばかりでした。朝早く起きるとか、メモ帳が大事なんて、改めて言われても・・・という感じでした。その点、「分類はすべてに通じる」という素直な物言いが好感が持てました。「分類と言われても」と思い買ったのですが、ほかの本とは全然違うんです。いっぱい気づきを与えてもらいました。この価格は安いです。著者に感謝です。少年時代、昆虫採集や岩石採集が趣味だった男たちへ昨晩、先日注文したこの本が届きました。

帯には、「分類の主な効用」として
△モノゴトを単純化する
△分類枠を見直せば新しい発見がある
△発想を豊かにする
△ムダな時間をなくす
△独創性を生む
△判断力をきたえる
△全体と部分を同時に見ることができる、、エトセトラと
あります。

もしや、私がいま抱えている仕事の問題は、こちらの本を読むことで思いがけない方角から解決するのかも!と思いながらわくわく読みはじめています。

それぞれのコメントが、ほとんどきっちり、図解などとともに見開きで完結していて、すごく読み手のことを考えている仕立てだなあと、読みすすめるほどに感心。

今日の私にとくに「効いた」くだりは、1章7の、分類でムダな時間をなくす のところ。
「必要な時間を最初に決める」というところです。

めちゃめちゃ多忙な出版社で編集をされていながら、同時に自分の本を何冊も出版されている方を知っているのですが、その方に、以前、どうやってお仕事をそれだけこなしておいでなのですか?

と伺った時に、もらった答えも「時間を決めて、その枠の中で仕事をする」でした。すっかり忘れていた、その言葉を、この本を読んで、思い出しました。

あと、もしかして、この本は、昔昆虫採集や岩石採集をされていた男性に、ノスタルジーを感じさせる本かもと思いました。あの頃の気持ちを思い出せば、仕事もたのしく分類できるのかも、とも。なるほど、使えそうです。人間の思考の出発点となっているのはモノゴトを「分類」することだそうです。なるほど、そう言われればそういう気がしました。ひところ流行った「整理」法の本とあわせて読めば参考になると思いました。

分類の考え方から、文書、蔵書等の整理の基本となる分類のやり方、さらに様々な分類法まで盛りだくさん。図や表がいっぱいあってスイスイ読める感じ。お買い得の一冊と思いました。




日本実業出版社の他の本
  パフォーマンス・コーチング 会社が変わる・組織が活きる
  絶対に失敗しない一戸建て購入完全チェックリスト
  最新版 入門の入門 企業会計のしくみ 見る・読む・わかる
  商法・会社法がわかる事典 読みこなし・使いこなし・活用自在


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料