「行列のできるダントツ飲食店」の秘密

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

「行列のできるダントツ飲食店」の秘密

「行列のできるダントツ飲食店」の秘密 ISBN:4534037724
出版社:日本実業出版社
Author:大久保 一彦 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
レベルが高い!これは危険な本です。
レベルが非常に高いので星5つだが、取り扱い注意が必要だ。
基礎知識なく、安易に解釈するととんでもないことが起きる可能性が高い。
特に冒頭の“ぶっかけ・ドボヅケ”の論理は恐ろしい。
非常に冷静な飲食店関係者なら、言わんとすることを正確に理解するだろうが、表面ヅラだけ読んでしまうと、消費者をバカにする行為をしてしまう。
QSC偏重主義に対する警告も個人的にはに共感するが、基本を理解してない人には劇薬だ。
固定客作りのための感動の演出も、神田論理・竹田論理を正確に理解していない人にはかなり難解だ。
グローバルダイニングの手法も戦術レベルで紹介されているが、戦略を正しく理解してない者にとっては、両刃の剣だ。

大久保氏から直接指導を受けている飲食店繁盛会の人たちには至福の著作であると思う。成果が出るのが目に見える。
いかんせん、この本だけの知識で行動してしまう不幸な飲食店経営者が出ないことを祈りたい。

繰り返す、劇薬注意!出来るかも?のアイディア満載大久保先生の本は、これで4冊目の購入ですが、易しい書き方で、アイディアが実用的であり、すぐに実践できる所が魅力です。
売れる店にするためのポイントがしっかり書かれているので、何度も読み返して、反省したり、希望を持ったり。。。。

飲食店の経営って、本人のやる気次第で、パワフルで面白いものになるのだな、日々創意工夫する姿勢が繁盛店を作るのだなと痛感します。
他力本願では無く、自分の力で売り上げを伸ばすぞ!と言う熱意のある経営者の方には、面白い一冊になるのではないでしょうか。大久保氏はギリシアの監督なのかも!この世の中にオリジナルなどはない!

しかし、うまくあるものを応用して新しいものにする!

それが、大久保氏の凄さですね。

このやり方なら、弱いチームが強くなるかも。

さすが、世界のミシュランやザガットの繁盛店を実際に、

かたっぱしから、体感しているというだけある。

一つ星のコメントにはQSCを全部否定していると書いてありますが、

「QSC戦略が通じない」と言っているだと私は読み取りました。

おそらく、戦略の意味がわからないんでしょうね。

(実務しかしたことがないので立てたことがないのでわからないのかも)

でも、同業者のために少し配慮してあげるのが「武士の情け」かもしれませんね。

前書きにもちゃんと、おいしいのに売れていない人、零細飲食店、これからやる人などと

書いてあるし、「売れている人は必要ない」とちゃんと書いてありますし・・・

店が苦しい人たちにとって、バックナンバーを見ることは、

暇がないのでできないでしょう。

そう言った、弱者に向けている、珍しい本です。

彼の本は、「おいしくないのに繁盛している!」

と料理人に言われる店みたいですね。

そこに来ている人は十分喜んでいるんだけど・・・

「ホンモノ」を売っている人には腹がたつんでしょうね!

この本を読んで思ったのは、

「ギリシアが監督のチーム作り(戦略と実践)の差で勝った」

ように、

「大久保氏も店作りの差で勝つ人」なんだということです。

弱いチームには、本当に良い本です。

どんなに、良い本か、2時間あれば読みきれますので、

本屋で立ち読みしてください!

それからでも遅くないですよ!

百聞は一見に如かず!




日本実業出版社の他の本
  はじめての転職128のギモン
  最新 環境データ情報源
  ICタグのすべて
  妊娠から3歳までのらくらく右脳子育て


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料