<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]

日本実業出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

日本実業出版社の本

日本実業出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門]

<女子大生会計士の事件簿>世界一感動する会計の本です[簿記・経理入門] ISBN:4534038097
出版社:日本実業出版社
Author:山田 真哉 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
とてもわかりやすい簿記の本薄くて半分が小説なので、すぐに読めます。
そして、すぐに簿記の構造が理解できるようになります。
深く突っ込んだ話は少ないので、これを読んですぐに簿記検定に受かるとは思いませんが、他の難しい本と併用すると効果絶大でしょう。
これまで購入したのによくわからなかった簿記の本の類が、すっきりとよくわかるようになります。面白くてためになる『簿記入門』小説 『女子大生会計士の事件簿』で有名な著者の簿記入門です。
 あとがきによるとこれが作者の処女作とのことですが、書いた当時はどこの出版社に原稿を送っても相手にされなかったとのことです。(それを考えると、『この人も出世したんだなー。』と思います。)
 類似の本(無数にある簿記の入門書)の中でも、初心者に最後まで読ませることに関しては一番成功している本だと思います。
 「借方⇒自分」、「貸方⇒他人」という説明も納得がいき分かりやすかったです。
 前作の『世界一やさしい会計の本です』よりこちらを先に読むほうが順番として良いと思います。
 シリーズのファンの方も、簿記の勉強をこれから始められる方にも楽しめる1冊だと思います。なるほど!なるほど、「借方」「貸方」の意味はそういうことだったのか。
初めて納得のいく説明をもらった気がする。
小説と簿記の解説部分が多少分離されているのは気になったが、その読みやすさは『女子大生会計士の事件簿』と変わらない。
これから簿記検定を受ける人などには、感動できる内容なのではないだろうか。




日本実業出版社の他の本
  <売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術
  <法科大学院&新司法試験対応>司法試験機械的合格法
  看板ひとつで売上が3倍になる魔法の誘客術
  日本のゆくえアジアのゆくえ


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料