超心理マーケティング! デフレ時代の逆風でも必ず勝てる モノが売れない時代に勝つ!

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

超心理マーケティング! デフレ時代の逆風でも必ず勝てる モノが売れない時代に勝つ!

超心理マーケティング! デフレ時代の逆風でも必ず勝てる モノが売れない時代に勝つ! ISBN:4569625991
出版社:PHP研究所
Author:鈴木 博毅 
Media:単行本
価格:1,260




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
読みやすい本だと思いましたこの本を読んだ感想として「非常に読みやすい」と感じました。
有名な本は一般的には難しいけれど、この本は読みやすいです。
だからといって、役に立たないわけではありません。

興味を持ったのは「競争を避けて勝つ」と「親切な情報提供による他者排除」、「健康エコナCMの秘密」という部分です。
言われてみると、なるほど!

確かに気付かずに使われているテクニックだと感じました。
「売るための心理的論理の転換」は実際に使えると思います。カンのいいあなたなら・・・読むことはカンタンです。理解することもカンタンです。
ただ、ちょっとカンのいい人なら、読み終える前に「何らかの行動」に移ります。じっとしていられるわけがないのです。
もちろん「書いてある通りにすればよい」というレベルの話じゃありません。
むしろこの本を読んで、いままで以上に失敗する人もいるでしょう。

一部の、あること(この本の真の意味)に気がついた人だけが成功を手に入れるのです。なぜ売れないか、本当の理由がわかった今まで漠然と感じていたことが、なるほど実はこういうことだったのか、というかんじで納得できる展開。

最近流行のこの手の本の大半が、実はモチベーションアップぐらいにしか役に立たないのに対し、この本は恐ろしく実用的だ。ただ、見方によっては手品師がタネをばらしているのと同じことなので、自分で実践するときにはもう通用しない、というパターンかもしれない。ライバル店が同じ本を読んで、同じことをしてきたら笑うに笑えないだろうな。競合店が多いときは先を越されないように注意すべきだろう。

しかし、この著者がここまでタネをばらすということは、今ではもっとスゴイ何かを考えているはず。そっちの方が知りたい。
(教えるわけないだろうが)




PHP研究所の他の本
  図解 現代中国 環境問題から日中関係まで
  これ以上やさしく書けない経済のしくみ
  さらば「インフレ待望論」 日本経済の進むべき道
  心にエンジンがかかる50の小さな習慣


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料