希望のシナリオ 次世代論客が語る「明日」への突破口

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

希望のシナリオ 次世代論客が語る「明日」への突破口

希望のシナリオ 次世代論客が語る「明日」への突破口 ISBN:4569626564
出版社:PHP研究所
Author:宮崎 哲弥 林 芳正 青山 和弘 日本テレビNNN24 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
新社会人と大学生のための一般常識この本には、行政・経済・外交・司法・政治・地方・教育という7つのテーマで日本の課題と解決のためのキーワードが載っています。何が問題で、どうしてそうなったのかがとてもわかりやすい。注釈の書き方もわりと親切です(吉田茂が大磯のリモコンじいさんと呼ばれていたとはなぁー)。新社会人や大学生などが新しい生活を始める時期にこのような本が出るのはイイですねー。特に3流大学以下を出た(出る)人たちは、この本を読んで日本の問題の本質を把握し、自分の“希望のシナリオ”を作っておくと世の中に出てもバカにされないでいいかもしれません。でもそのためには、もっとほかの専門書を読んで勉強しないとダメだけどね。40前後の世代もなかなかやるね40歳前後の若手論客たちが将来の日本のありかたを議論するという内容だが、登場人物それぞれに持ち味があって飽きさせない。対談形式なので内容の詰めは若干甘いが、経済や外交などそれぞれのトピックで考えるヒントを与えてくれる。思えば、クリントンもブレアも頂点に立ったのは40代の時。日本もこれくらいの世代が実験を握れば、大きく動くんだろうなということを実感させてくれる一冊。突破口が見える!40歳前後の若手の論客が白熱した議論を交わし、読んでいるとのめりこんでいく。対談形式になっているので大変読みやすいが、中身は奥が深くそれぞれの専門家が多様な切口から数々の問題点の解決はかる。経産省の斎藤健氏の霞ヶ関の現状を内側から見た打開策や、木村剛氏と参議院議員林芳正氏のインフレターゲットの導入に対する激しい議論など、読み応えのある場面が次々に繰り広げられる。教育問題ではヤクルトの古田氏、精神科医の香山リカ氏がそれぞれの分野からの視点で今の若者の現状を議論する。




PHP研究所の他の本
  なぜ社員の意識は変わらないのか 「勝ち組」企業の現場に学ぶ6つの人材育成法則
  「現人神」「国家神道」という幻想 近代日本を歪めた俗説を糺す。
  知恵は金なり これから5年を勝ち抜くための経営学教科書
  人を魅きつける力 テレビで出会った大物たちに学ぶ


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料