[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで ISBN:4569626750
出版社:PHP研究所
Author:落合 正勝 
Media:単行本
価格:1,785




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
基本中の基本を紳士服を基本的な側面から描き伝えています。
落合氏がなぜここまで紳士の服飾に拘るのか。
私的な見解として、日本人の多くが自分なりのセオリーや、考え方を定着させていないのではないでしょうか。
大切な商談にスリッポンやかかとのすり減った靴で来たり、また、本来首に巻くはずのネクタイがシャツにぶる下がった状態になっていたり・・・

ビジネスマンである以上、ある程度の自己投資をすべきだと思います。
そういった観点から、この本で基本に忠実になると言う視点が磨くことができるのではないでしょうか。

高価なオーダーに誘惑される気持ちもよくわかります。そして、あきらかに欧米のブランド物とわかるようなものを身につけたい気もわからないではありません。しかし、それを見た相手がどう思うのか、相手を不快にさせることがないか、もう一度我々に考えさせてくれます。

リーズナブルなアイテムでも、十分に落合氏の考える基本には、近いものを得られると思います。落合正勝氏の定番本  男性の服装の基本がかかれている。
  服装の哲学、歴史、基本ときっちりと押さえていて読みやすい。
  明日からでも自分に活かしていける。

  投資する優先順位としては、

     1.靴
     2.ネクタイ
     3.シャツ
     4.スーツ

  今後の服装術を変えていこうというキッカケになった本です。

  男の人。とくに社会人の方にはお勧め。
  これから社会人になる大学生にもいいかもしれません。実は実用的な本いい本ですよ。スーツを仕事で着る必要がある人、あるいはスーツを着こなしてみたい初心者・初級者の人向けの類書では、この本の旧版が群を抜いて良かったし、それは新版になっても変わらないでしょう。鏡や窓ガラスに映った自分のスーツ姿を見て、「もう少しどうにかしたいが、どうしたらいいか分からない」という人は、ぜひ手に取るべき本です。スーツだけでなく、靴、シャツ、ネクタイ、靴下といった個々の部品についても一つ一つ丁寧に述べていて、一冊読み通すと、全体としてスーツ姿をコーディネートするコツみたいなのが分かってきます。まあスーツなので安くはないですが予算の違いや、年齢、英国・イタリア・アメリカといったスタイルの違いについてもバランスよく言及されていて、非常に実用的な本です。逆に言うとこの人の他の本はクラシコ・イタリア趣味やウンチク自慢が過剰で、「お好きな人」以外には勧めません。(まあクラシコ・イタリア系の服飾評論家の書く本はみんなそうなんですが。)その中で、この本だけは自分の趣味を過剰に露出するのを抑えて、例外的に多くの人に「役に立つ」本になっています。




PHP研究所の他の本
  ウフフのある暮らし
  図解表現ハンドブック すぐに使えるビジュアル資料作成の技術
  MBAマーケティング速習ブック 「売れるしくみ」を徹底マスターする!
  家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン スリムになる!キレイになる!


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料