最高のプレゼンテーション 心をつかむ見せ方、話し方

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

最高のプレゼンテーション 心をつかむ見せ方、話し方

最高のプレゼンテーション 心をつかむ見せ方、話し方 ISBN:4569627609
出版社:PHP研究所
Author:ダグ マルーフ Doug Malouf 吉田 新一郎 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
この1冊で充分です プレゼンテーションで大切なことは、当然ながら中身である。
しかし、中身を伝えるだけなら、極端な話、書いたものを配布
して各自読んでもらえばいいということにもなる。

 プレゼンテーションとは、もっと全人的なものである。
つまり、5感で表現し、聞き手の5感に訴えるものである。

 そういう観点から説明した内容になっているのが本書の最大

の特徴。プレゼン資料(パワーポイントなど)のデザインを
詳しく説明したものを期待する向きには、別の本がある。

 話す内容を持っている人が、実際のプレゼンを成功させたい
ときに読むとよいのが本書だと思う。プレゼン=パワポではないプレゼンテーションをすることになった時、
真っ先に思い浮かぶのが「パワーポイントを作らなきゃ!」
なのですが、本書を読んでその考えを改めさせられました。

とても参考になったのが、
・参加者の心をつかむアイス・ブレーカー(場をなごませる手法)
・テーマをわかりやすく伝えるスキル(りんごの木のアプローチ)
の2つでした。

複雑なことは言っていないし、
すでにハイレベルなプレゼンを行えている人には
当たり前のことなのかもしれませんが、
自分自身をかえりみたときに、
私には考えさせられる点が多くありました。

他にもプレゼンを面白くする方法、配布資料の作り方、
評価方法など著者の豊富な経験に基づく内容となっています。

自らのプレゼンを見直したり、効果!的にしたいと
考えている方には非常に有益な本です。




PHP研究所の他の本
  「日本型うつ病社会」の構造 心理学者から見た停滞する日本の現状と未来
  生きがいの真実
  戦国城塞傳 十二の城の物語
  試してみることで人生は開ける


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料