風の陣 大望篇

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

風の陣 大望篇

風の陣 大望篇 ISBN:4569628427
出版社:PHP研究所
Author:高橋 克彦 
Media:単行本
価格:1,890




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
続編に期待時代的には本作の続編となる、「炎立つ」を合わせて読むと面白い。
俘囚として蔑まれていた蝦夷に独特の文化が発展していた事、平安時代のいわゆる貴族政治の腐敗など、蝦夷の人たちから見る事ができて面白い。陸奥の風陸奥にふさわしい風が吹き始めようとしている。都の争乱は陸奥を巡る戦いへと進むものになっていく。

アテルイ登場以前の陸奥がこんなに生き生きとし、藤原氏の系譜に結びついていくことになる。高橋氏は歴史をさかのぼることによって、私たちを陸奥の争乱に導いてくれる。金を巡る権力争いは、蝦夷とさげすんだ人間たちの生き様を変えていく。地方と都、この距離が人と人の心の距離も遠いものにしている。




PHP研究所の他の本
  ニューヨークヤンキース わたしをボールパークに連れてって!
  愛したくなる「家族と暮らし」
  日本国憲法とは何か
  P2Mプロジェクト&プログラムマネジメント標準ガイドブック〈下巻〉個別マネジメント編


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料