「感性の扉」をひらく秘密の法則

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

「感性の扉」をひらく秘密の法則

「感性の扉」をひらく秘密の法則 ISBN:456962894X
出版社:PHP研究所
Author:尾坂 昇治 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
感性とは積み重ねなぜと考えながらものを見れば、記憶に残りやすい。最高と最低をしれば中間点がわかる。数多くを目にすれば、いずれそこから好みがわかり、なぜそれがいいのかを考えるようになる。まねから発想を生み出し、人が集まるところから時代を読む。まとめてみればよく言われていることながら、再度確認ができる本でした。なりたい自分になった著者からの手紙トッププランナーになった著者の普段の「心がけ」や「実践していること」を、惜しげもなく公開しているのが本書です。

よく目標となる人を見つけ、真似ることが上達の近道だと言いますが、プランナー志望の方には、「感性」・「発想」・「時感」をキーワードに、著者が普段から実践している方法が詳しく紹介されており、非常に参考になるのではと感じます。

プランナーでもなんでもない私の心に響いたところは、「特別な才能をもった人だけが成功するのではなく、普段の行動の積み重ねによりなりたい自分になれる。ようは、やり方。それを知っているかいないか」という著者の主張かな。

ところで、本書ってプランナー向けの本かな?いやいや、ネクタイを選ぶ「感性」、仕事をする上での「発想」、時代を読む「時感」は、プランナーに限定して必要なものではなく、私達プランナー以外の人間にも必要なことか。

「感性」・「発想」・「時感」というキーワードにビビビっときた方、今までと違う自分になろうとしている方、お薦めです。クリエイターだけでなくトップクリエイターの尾坂さんの著でもあり、クリエイターやアーティストのための本であるように思えるが、”データを取り込む環境を作る”・”データを処理し整理する”などの方法・手法があり、ビジネスマン・技術者が、各々の分野でセンスをよくするためにも役立ちます。

文章も大変読みやすく(読みやすくするためのセンスがよい?)、あっという間に読み終えました。




PHP研究所の他の本
  石原裕次郎の贈りもの
  ハリー・ポッターの秘密がわかる魔法の教科書
  自分でできるかんたん整体法
  これだけは知っておきたい!ビジネス・マナーハンドブック


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料