本当の英語力をつける本

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

本当の英語力をつける本

本当の英語力をつける本 ISBN:4569629717
出版社:PHP研究所
Author:マークス 寿子 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
考える力がつく本どういう読者層を意識して書かれたのかよく分からない。本書を読んで英語力がつくはとうてい思えないし、筆者が薦める生の英語の教材についてももう少し多くの実例がほしいところ。しかし第1章の「日本人の英語コンプレックスはどこから来たか?」に関する章は非常に興味深い。筆者の意見の鵜呑みにするのではなく自ら考えて読むと英語力をつけるヒントが得られるのではと思います。上流労働者階級に属していた人が書いた本ですね英国社会についてはマークス寿子氏以外にも高尾慶子氏、井形慶子氏の本を読みましたが、どれも良い本だと思います。いまさら言及するまでもなく英国は階級社会です。著者は上流労働者階級に所属していると考えられますので、それを前提に読むべきであると考えます。高尾さんは純粋な労働者階級(中流の中または下)、井形さんは中流の上でしょうか。真の上流階級からみれば「所詮彼ら(彼女ら)は労働者階級だよ。経営者だって労働者だよ。」と言われてしまいます。真の上流階級の人々は労働の必要がなく人里離れたところで密かに暮らしています。「ロールスロイス(またはベントレー)やレンジローバで領地を見回るのが日課である」との話を聞いた事があります。それに比べ、我々日本人は一部の皇族を除けば全て労働者階級です。社会構造が違うので感覚的には理解するのは難しいと考えられますが、日本人でも高等教育(知育偏重教育では駄目ですけど)を受けた人には理解が出来る部分が多いのではと思われます。私自身が余暇の読書として選択するなら高尾慶子氏の本を選択します。マークス寿子氏の本も、色々な立場の人にも読み易いように書かれていますので、一読の価値はあると思います。




PHP研究所の他の本
  仕事力を10倍高める瞑想トレーニング
  「陰山学級」学力向上物語 山口小学校で私が教えたこと、学んだこと
  誰も書かなかった日本陸軍
  台湾に行こう!元気になろう! 生活感覚で満喫するリラクセーションガイド


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料