いいかげんにしろ日教組 われ「亡国教育」と、かく闘えり

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

いいかげんにしろ日教組 われ「亡国教育」と、かく闘えり

いいかげんにしろ日教組 われ「亡国教育」と、かく闘えり ISBN:4569629881
出版社:PHP研究所
Author:松浦 光修 
Media:単行本
価格:1,890




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
三重県の就学児童の親はとにかく一読を三重県に住み、新聞やニュースは人並みに見ているつもりだったが、この本の内容には衝撃を受けた。読み始めたら、驚きと怒りで本を置くことができず、最後まで読み通してしまった。

三重県の先生たちがここまでひどいことになっていようとは。

勤務評定オールB=いい仕事をしてもしなくても評価が同じとは、悪しき結果平等の原点がここにあったのかとある意味得心した。不正給与返還問題が寄付で決着した一件については、断片的に新聞などで見聞きしていたが、この本で全体像を把握した。不正に取得した国民の血税を、三重県の先生たちは返還するどころか謝罪すらしなかったのである。辻元清美氏の顛末については皆あきれたと思うが、それよりたちが悪いのだ。このような先生たちから「社会のルールを守りなさい」とか「悪いことをしたら謝りなさい」などと教えられる児童生徒たちが哀れだ。

組合の先生が100%近い三重県では、じゃあもうどうしようもないのかというとそうでもない。昔、革命の闘士たちが戦って勝ち取った上記のような権益を、今の先生たちは怠惰に享受し、町内会のつきあいよろしくやっているだけという。給与を減らしてまで組合活動をやるつもりもない。教育の自由化が進めば変わらざるを得ないのだ。そんな希望も与えてくれる。

私には就学前の子供がいるが、このまま公立の小学校に行かせてはならないと考えている。幸い三重県にはより良い教科書を使っている私立学校が2つもある。




PHP研究所の他の本
  仏音と日本人 名僧・求道者が遺した名言・法句
  北海道・5年後こうなる。
  業界別 「勝ち組」企業の選択力 なぜ彼らは勝ち続けるのか
  聖断 昭和天皇と鈴木貫太郎


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料