日本を貶(おとし)める人々

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

日本を貶(おとし)める人々

日本を貶(おとし)める人々 ISBN:4569630499
出版社:PHP研究所
Author:渡部 昇一 新田 均 八木 秀次 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
税金をしっかり納めている善良なる市民、必読の書。義憤の人となります。かつて、反体制(社会主義)は文字通り、体制外の人々であった。ゆえに、支持するにしろ不支持にしろその存在は明瞭であった。時代は移り、マルクス主義の誤りが、これほど明瞭になり、もはや普通の善良な市民感覚では過去の遺物に過ぎない。ところが、驚くべき事に、現代日本では、体制側に潜伏する形で、明瞭な意図をもって社会主義を愛するゾンビが多数徘徊しているという。彼らの意図的仕掛けが法律などを通して日本をゾンビ色(社会主義)に染めようと、いやもう充分毒が回ってきているのである。すべての社会現象は、自然発生的に起こるのではない。その源流となる個人の思想が存在している。この著書によって彼らゾンビが、その実名とともに明かされる。なかなか表にはでない情報である。我々は注意深くゾンビと戦わなければならない。我々の正気を守るために。良識を守るために。万民必読の書日本を貶めた政治家、マスコミ、評論家、学者を実名を挙げて批判した好著。
戦後50年、日本がいかに間違った方向に導かれたか。誰が何故そうしたかが明らかになる。
鼎談の形式をとっているだけに生々しく、主張は3倍になる。
二大政党と言われているが、実際には、自民党と民主党の真の保守派が組んで新たな国づくりをしなければ、
日本の未来はない。こういう本をどんどん読んで欲しい 全共闘世代が官僚機構の中枢に入り込むことによって静かに国を崩壊させていく。歴史に無知な政治家が感情だけで謝罪・賠償を繰り返し国の格を貶めていく。今現在の日本の苦境の原因がどこにあるのか突き止め、驚愕するような事実を保守論客3人の対談であぶり出す問題作。
 




PHP研究所の他の本
  学力をつける100のメソッド
  イノベーションできない人は去りなさい!
  老後は銀座で
  戦うリーダーのための決断学


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料