数字と人情 成果主義の落とし穴

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

数字と人情 成果主義の落とし穴

数字と人情 成果主義の落とし穴 ISBN:4569630502
出版社:PHP研究所
Author:清水 佑三 
Media:新書
価格:714




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
昨日を知らなければ明日が分からない人事コンサルタント会社を経営する清水佑三氏の経営論。近年の、「成果主義」に代表される「人事制度改革」の流行を批判的な視点から捉えている。

氏は「なにがなんでも人事制度を改革しなければ」という近年の風潮を危惧し、表面的な数字のつじつまあわせに終始する「成果主義」の横行に警鐘を鳴らす。氏は、「成果主義」は結果だけを重視し、努力や意欲といった経過をないがしろにし、結果として、会社には「結果さえ残せば何をやってもよい」、「結果にならないことはしない」という空気が流れるようになると指摘する。
その対処として提案されるのが、日本の伝統的文化に流れる「他人への思いやり」、「人情」を考慮した多角的な人事制度の確立である。

「成果主義万能」という考え方のもつ危うさ!を指摘する点で本書のアプローチは重要だ。ただし、その解決策が「伝統文化への回帰」だとすれば、やや安易な回答だろう。しかし、目標への最短距離での到達が重要視される現在、社会の木鐸として一度は目を通しておくとよい本ではある。




PHP研究所の他の本
  日本を貶(おとし)める人々
  学力をつける100のメソッド
  イノベーションできない人は去りなさい!
  老後は銀座で


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料