「情報整理」プロの離れ業

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

「情報整理」プロの離れ業

「情報整理」プロの離れ業 ISBN:4569630707
出版社:PHP研究所
Author:長崎 快宏 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
情報整理のため持っておくべき一冊 著者の名前を本書を手に取るまで知らなかったが、本書を読んでみて、なぜ本書がこんなにも売れているのかが、分かった気がする。
 著者は職業柄、取材旅行を通じて、膨大な量の文章・写真を整理する必要があることから、必然的に最も効率的な情報整理法を経験的に確立されていっている。

 デジタル(スキャナ等)とアナログ(A4ファイル等)をそれぞれ活用法の異なる対象に応じて、上手に組み合わせている。アナログ・デジタルのどちらかを絶対視することなく、しかも著者の数々の失敗を包み隠さず述べているのが、共感をよぶのであろう。

 と同時に、本書を読めば、著者と同じ失敗をすることが防げる。はやりの「失敗学」に通ずるものがある。

 これまで読んできた情報整理本の中でも、最も写真が豊富だと思う。情報整理本は、どんなに内容が優れていても言葉で言われただけではなかなかイメージがわかず、読むことを途中でやめてしまい、結局さっぱり役にたたないということも多々ある。

 しかし、本書は、カラーでないとはいえ、著者の部屋(さすが達人だけあってすっきりと整理されている)・机の上・ファイルボックス・スキャナで取り込んだ文書、著者の写真データベース等をパソコンの画面を含め、余すところなく・出し惜しみせずに載せている。

 家事の整理にも、本書が応用できることは間違いないが、「シンプルに暮らす整理術?毎日をもっと素敵に!」(クニエダ ヤスエ・著)をあわせて読めば家全体・部屋全体がすっきりし、家のイメージが自分の家でないみたいな感じに変ると共に、引越しもラクになると思う。

 熊谷正寿さんの「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を読んで夢実現のためのスケジュール管理を学びつつ、本書で学んだ情報整理術を活用すれば、仕事のはかどり具合も今までとはガラっと変ってくるのではないでしょうか。是非とも、「整理整頓」が苦手という人は、一度は読んでおきたい本ではないかと思います。具体的な情報整理術です!世界各地を回っている生涯バックパッカーの著者が35年間の取材生活から編み出した情報整理術で具体的です。

ビル・ゲイツのコービス社のように世界各地で撮影し、写真のレンタルビジネスもやられていますので、写真心理のやり方が特に豊富に述べられているのが特徴です。

ファイリングとは、「誰が保管しても誰が検索しても同じ結果が得られること」、これが出来ていないと秘は代役の秘書に安心あいて仕事をまかせられない。と本にありますが、日本の場合は学校でファイリング術をしっかり教えず、これが知的生産性を落とす最大の原因ですね。単なるノウハウ集ではない、情報整理哲学が静かに熱く語られている▼学生時代、梅棹先生の『知的生産の技術』を読んで以来、これまで数多くの情報整理法に関する本を読み漁ってきた。ほとんどが、整理のノウハウをまとめたもので、たいてい1つか2つのノウハウを取り入れるにとどまっていた。

▼本書は、私の情報整理に対する考え方と共通する部分がかなりあって、途中何度も『そうそう、そうだよなあ!』とひざを何度もたたいた。(今はやりのトレビ?でいえば、100「ヘエ」くらいは楽に獲得している)

▼著者は、個別フォルダーによるバーチカルファイリング法や、8穴のシステムダイアリー、さらに、パソコン+スキャナによる情報のデジタル化など、私も実践していたファイリング方法を今も情報整理のベースにしている。

▼特に、パソコン&インターネットとの付き合い方の章は、まさに私のITに対するスタンスとほぼ一致しており、『よくぞ言ってくれました!』

▼PCが低価格化し、ブロードバンドの普及が広がった「2003年版情報整理技術」を身につけたい方には、ぜひ読んでもらいたい。




PHP研究所の他の本
  コンサルティング・スピリッツ 「判断力」が仕事の生産性を高める
  ひと晩で儲かるお店に変える接客力!
  ディベートからみた東京裁判
  お嬢さまの英会話 気品ある表現が身につく速修帳


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料