ヤミ金融のカラクリ 悪徳業者の騙しのテクニックに気をつけろ!

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ヤミ金融のカラクリ 悪徳業者の騙しのテクニックに気をつけろ!

ヤミ金融のカラクリ 悪徳業者の騙しのテクニックに気をつけろ! ISBN:4569630731
出版社:PHP研究所
Author:藤原 義恭 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
   多重債務者や自己破産者をねらって超高金利の貸付けを行い、暴力的・詐欺的な手段で取立てをするという「ヤミ金融」。本書はその実態に迫った1冊である。5章立てで、ヤミ金融の成り立ちや営業のしかた、そのねらいなどを基礎知識として解説するほか、お金を借りさせる手口や回収のテクニック、さらに近年多様化・巧妙化する多彩な手口やだまされないために知っておくべきことなどをまとめている。

   いわく、ヤミ金融では10日で3割(トサン)、年利1095%にも及ぶ金利は常識とのこと。もし客が警察に駆け込んだらその違法性がバレて一大事になるため、「無知で生真面目な客」をターゲットに合法的なイメージで営業し、また、返済を迫る際はいきなり恫喝や暴力ではなく、心理的に客を追い込む手段をとるという。本書ではその一連のテクニックをくわしく解説している。

   なかでも、ヤミ金融で儲けているのは出資者(金主)で会社に実権はなく「資金繰りは火の車」であるといった裏事情を説き明かしている点は興味深い。得体が知れないことからくる怖さも、ここでひとまず払拭できるはずだ。また、ヤミ金融とまともな業者を見分ける方法や、月利と年利のごまかし方、「090金融」「パチンコ金融」「チケット金融」「押し貸し」といった新手の手口なども知っていて損はないだろう。

   ヤミ金融は「一度落ちると這い上がれなくなる借金地獄」だという本書。そこにはまって現に苦しむ人への処方箋は示していないが、相手を理解し、対策を立てるには十分役立つはずだ。(棚上 勉)



amazonで購入する amazonで購入する



PHP研究所の他の本
  世界途中下車の旅
  「情報整理」プロの離れ業
  コンサルティング・スピリッツ 「判断力」が仕事の生産性を高める
  ひと晩で儲かるお店に変える接客力!


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料