お金に縛られない生き方のすすめ

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

お金に縛られない生き方のすすめ

お金に縛られない生き方のすすめ ISBN:4569632319
出版社:PHP研究所
Author:村野 まさよし 森永 卓郎 
Media:単行本
価格:1,155




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
元気がでました対談集です。ずっと、二人で話しておられます。これからの「年収300万円」の時代に、どう生きるか、会社の中でどう行動するか、など「楽しい人生をおくるためには」をテーマに、思いつくままに、どんどん話が発展して行きます。(そこが、また良かったです)。

主張は、森永さんが他の本で言っておられることと、かわりはないです。が、この本では、筆者二人のこれまで人生や会社での仕事ぶり、そこで感じたこと、今後のやりたい事等が、書かれていて、興味深かったです。他の本では、あまり、お目にかかれない内容でした。

明るい本です。こんな生き方もいいなぁ、と元気がもらえる本でした。一杯飲みながら、こんな話が聞けたらなぁ、という本でした。いや?面白く読めました対話形式なので、理論ずくめで難しくなるということがなく一気に読むことが出来ました。著者お二人の飾らぬお人柄が生んだ本だと言えるでしょう。

対話形式で分かりやすい反面、あまり突っ込んだ話にはなっていません。その点で内容に今一つ深みが欠けているのが残念です。その意味で5星ではなく4星にさせていただきました。

本書はオヤジ世代に対する応援メッセージが多分に入っている内容ですが、僕が思うにオヤジ世代の元気のなさの原因は、著者お二人のように赤裸々に振舞えないことにあるのだと思います。著者のお二人はオヤジであってもご自分の人生に素直に生きていらっしゃることが紙面から伝わってきます。オヤジ世代の人が本書を読むのならば、文字上に書かれたことを読むのではなく、このような対談を成立させてしまえるお二人の生き様に学ぶべきではないかと思います。ラテンなおやじ二人の対談集リストラ・賃金カットなどで中年おやじは近頃元気がない。
おやじギャグだのセクハラだの加齢臭だの若いものには煙たがれる。

そんな世の中年おやじにおやjの代表二人がエールを送る。
表紙の人形がいいですね。典型的なおやじルックスです。

学歴詐称疑惑で時の一古賀潤一郎さんとも数歳しか年齢が違わないのにおやじである事を売りにする根性がいいと思います。

ルックスは親父だけど村野さんは気持ちは29歳と言い張るし、森永さんはおもちゃコレクターに心血を注ぐ少年の気持ちを持ってます。

近頃元気のないお父さんにぜひ読んで欲しい本です。




PHP研究所の他の本
  2004年版 ホロスコープ・アルマナック
  赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
  きっと!すべてがうまくいく
  図説 戦国武将のあの人の「その後」 「関ヶ原」「本能寺」…事件が変えた男たちの運命


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料