リクルート流 「最強の営業力」のすべて

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

リクルート流 「最強の営業力」のすべて

リクルート流 「最強の営業力」のすべて ISBN:4569632343
出版社:PHP研究所
Author:大塚 寿 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
   リクルートは、そのOB、OGから、業種、職種を問わず、多数の優秀な人材を輩出している。独立起業して成功をおさめた人も多い。なぜこうした現象が起きるのか。その秘密は、著者のいうところの「ビジネススクールを超える」営業力を軸にした経営が、人を育てるからである。本書は、かつて同社史上最強と言われた営業関連事業部に籍を置き、その後米国の大学でMBAを取得した著者による、リクルート流営業マネジメントの総括本だ。

   みずからの体験談からスタートし、アポイントメントを取る秘策やワークシートなどを例証しての解説までを行なっている本書の構成は、まず非常に実践的である。しかし著者の本領は、そうした個別ノウハウの紹介の背景にある経営全体のダイナミズムの中での営業力の位置づけ、あるいは人材マネジメントとのかかわりとの分析にある。現在のビジネス界ではあたりまえとなった、提案型の営業、あるいは営業がビジネスモデルをつくるという発想が、リクルートではしっかりと構造化されているようすがよく理解できる。

   そうした意味で、本書は、現場の営業担当者から経営トップまでが、それぞれの立場から参考にすることができる内容を含んでいる。同時に、いわゆるリクルートのDNAの中でも重要な意味を持つ「やりたい意思を尊重」し「何事もおもしろく」仕事にしてしまう発想を体感することもできる。そんな、ビジネスパーソンのための教育書としての価値は大きい。(松田尚之)



カスタマーレビュー
面白い!企画書を見れば、その人が 楽しんで作ったかどうかわかると言われています。 もちろん、好感を得られるのは楽しんで作った人です。 それは仕事も同じです。 この本に書かれてあるリクルート社員のエピソードを見ていると、 いかに仕事を楽しむか、それを常に考えているように思われます。 例えば、「1日にアポを5回とろうキャンペーン」のようなものだったり、 「企画書のコンテスト」だったり。 規則で従業員300人以下の企業には社長にアポを取るというものまであります。 営業の本なのですが、読んでいて楽しかったです。 リクルートに入社したいと思っている人にはオススメです。 そうでない人も勉強になります。そんなにいいか?元リクルートのエリートの人が書いた本、という印象です。
もっとバタ臭いものを期待していたのですが・・・。良くも悪くもリクルートっぽいリクルートの営業力の裏舞台を上手く書き出している。なかにはシミュレーションの様子や進捗報告の資料のサンプルなんかも乗っていて非常に興味深い。



amazonで購入する amazonで購入する



PHP研究所の他の本
  仕事の「困った!」を解決する本 時間管理から対人関係まで
  あなたも「リーダー」になりなさい
  お金に縛られない生き方のすすめ
  2004年版 ホロスコープ・アルマナック


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料