和田式・脳のアップデート術 PHPエル新書

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

和田式・脳のアップデート術 PHPエル新書

和田式・脳のアップデート術 PHPエル新書 ISBN:4569633498
出版社:PHP研究所
Author:和田 秀樹 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:798




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
非常に理解しやすく前向きな気持ちになる内容は至って単純だと思いましたが、非常にわかりやすく納得できました。脳をパソコンというハードとして考えること自体に何かワクワクするような感覚を覚えます。今風で例えるなら、自分がまるで攻殻機動隊の草薙素子のようにサイボーグ化した感覚とでもいうのでしょうか。

脳が自分とは別体の記憶装置のように思えてきて、学ぶことがその記憶装置へのインストールやアップデートという第三者的な行為のように感じられ、未来のSF映画の世界を連想させるからでしょう。誰もが持っているいつも身近にある高性能機器「携帯電話」をチューンアップするようなイメージにも近いかもしれません。これがメタ認知でしょうか。

また、海馬を小さなメモリにたとえ、ゆえに何かを記憶するときには音楽などの不要な情報をカットして集中することが記憶力を高めるという内容には、私も学生時代から「ながら勉強」が苦手だったこともあり、とても納得しました。

そして、読み終わった後には、色々なソフトを脳にインストールできるような無敵心理状態へと変化し、とても前向きな気持なります。私の脳が、今私が使っているパソコンよりも格段に性能が良いという事実を思い出させてくれました。脳(能力)をパソコンに例えた視点が分かりやすい脳(能力)をパソコンに例えた視点が分かりやすい

年間50冊もの本を書き、ベストセラーを連発する著者。
精神科医ということもあり、脳や能力を医学的な観点から説明する。
しかし難しい話ではなく、パソコンに例えての話なので、
ある程度パソコンに馴染んでいる人には分かりやすく読みやすい。

例えば、新しいソフトウェアをインストールするように、

能力が足りなければそれをインストールする。
悪くなった感覚はね常にアップデートするという具合。
読み終えると、能力アップは意外と簡単にできるんだという
実感を抱かせてくれます。
著者が取り組んでいる具体的な手法書かれており、
文章の量も値段も手頃でお薦めできます

ただ、
そもそもパソコンについて行けないオジサン世代には、

たとえが分からないのでキツいので無いだろうか。




PHP研究所の他の本
  幸田露伴と明治の東京 PHP新書
  続 駅名で読む江戸・東京
  俳遊の人・土方歳三 句と詩歌が語る新選組 PHP新書
  「恋する力」を哲学する PHP新書


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料