ファシリテーションの技術 「社員の意識」を変える協働促進マネジメント

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ファシリテーションの技術 「社員の意識」を変える協働促進マネジメント

ファシリテーションの技術 「社員の意識」を変える協働促進マネジメント ISBN:456963365X
出版社:PHP研究所
Author:堀 公俊 日本ファシリテーション協会 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
うまくまとまっている!ファシリテーションの本を何冊か読んだが、この本が一番まとまっていて、わかりやすかった。ファシリテーションをもっと深く知りたい!、実践的に役立たせよう!という人たちには、もの足りないとは思うが、はじめてファシリテーションに関する本を買う人たちには、この本が一番おすすめだと思う。役に立たないいろいろなことを盛りこもうとしたのか、内容が総花的で、それぞれのコンテンツは薄く、物足りない。そもそも、「組織を動かす」とか「社員の意識を変える」という点に主眼を置いて書かれたとのことであるが、通常のファシリテーション解説書との違いが見出せない。ファシリテーションの技術を身につけるためには、もともと実践的訓練が必須であり、書物では限界がある。その限界を超えるような工夫が全く見られないのは残念である。この本を読んでも、ファシリテーションとはこういうものだ、というイメージはつかめても、ファシリテーションが出来るようになることはないであろう。良書だが内容が浅いビジネスが多様化、複雑化し、従来のような閉ざされた村社会でのコミュニケーションから異文化、異国の人とスピーディーにビジネスを遂行していくスキルが必要となってきた。ファシリテーションという技術が注目されてきたのはそのためであるう。同書は、主にファシリテーションについての基本的な考え方や事例を紹介した本であり、非常に読みやすく分かり易いのだが、それだけである。ファシリテーションの意義というか、筆者独特の洞察や視点に面白いものはなく、新しいコンセプトを紹介する時にありがちな、きれいにまとまったマニュアル本のようなイメージだ。非常に大事なコンセプトであるだけに、もうちょっと突っ込んで欲しかった。




PHP研究所の他の本
  憲法で読むアメリカ史(上)
  ソデカガミ 銘仙着物コレクション
  もっと早く、もっと楽しく、仕事の成果をあげる法
  なぜ「ただの水」が売れるのか 嗜好品の文化論


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料