無一文からお金を生み出す方法

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

無一文からお金を生み出す方法

無一文からお金を生み出す方法 ISBN:4569634176
出版社:PHP研究所
Author:原崎 裕三 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
最低の書物。購入して損をしました。

内容的には、他の類似書物の内容を、ただ批判し、その方法の反対をしろ。
と言っているだけ。

この著者事態が成功を経験したわけではなく、ただ、他の書物を読み漁っただけの、くだらない内容。

はっきり言って、購入する価値はありません。

この書物を発売した出版社の品位を疑います。いまだから分かる良書いい本だと思います。過去2作とは違い、分かりやすい本ではないですが、
かみ締めるように読んでいくと、理解できます。

バカ売れの法則のときとは、「よくもまあ、ここまでおちゃらけることが
できるなあ」と思いました。はっきり言って、賢い人なのか、そうでないのか、
理解しがたいところがありました。

でも、いまとなっては分かるような気がします。
本当は物凄く、真面目で、努力家で現実を見据える人だと分かりました。

勝手な想像なのですが、生み出す方法を知れば、お金を作るのは簡単。
それを伝えたいがために、書いたのだと思いました。

特に印象に残ったのが、
もっと真面目に自分のことを考え、現実の中で生き抜く
という記述。

これまで自分のことを真面目に考えてきたのだろうか?
お金のことだけ、考えていやしなかっただろうか?

私は、この本に書かれていることをやろうと思います。
成功するためではなく、成功せざるをえない状態を作るために
その準備をしていきたいと思います。

いい本をありがとうございました。勇気をもらえる本私は、原崎裕三さんの著書を毎回楽しみにしています。
なぜなら、勇気をもらえるからです。

私自身、以前は、こういうコピーにすれば売れる!とか、
こういう紙面にすれば売れる!とか、即効性のありそうなものに、
随分こだわっていました。今、考えてみると、ただ単に楽してお金を
儲けたかっただけなのかもしれません…序幕の心理テストをしたら、

以前の私は間違いなく「金の亡者」です。
(現実は、そんなに簡単に売れるほど甘くありませんでしたが…)

原崎さんの著書には、前2作も含めて、そういった類のことには、ほとんど
触れていませんが(というより皆無に近い?)、商売に関する本質的なものを
教えてくれていると感じています。(著者としての理念なのでしょう。)

今回の本の中で、「過去の出来事を消化済みの出来事に変える」とありましたが、
これまでの人生を振り返り、私はこの言葉に大きな勇気をもらいました。




PHP研究所の他の本
  経理部の仕事 もっともわかりやすい
  経理担当者のための減損会計
  入門 経済物理学 暴落はなぜ起こるのか
  話がはずむ「ムダ知識」


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料