スローキャリア

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

スローキャリア

スローキャリア ISBN:4569635741
出版社:PHP研究所
Author:高橋 俊介 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
今後の著作に期待「スローキャリア」という目新しい概念と、組織人事コンサルタントの第一人者である高橋俊介氏の著書ということで、期待を胸に早速手にとって読みました。上昇志向をもって成功してきたスターや経営者、起業家やプロスポーツ選手ばかりを偶像化し、その他の方法による魅力的な生き方を具体的に提示できていない昨今の風潮に対するアンチテーゼとしては、一定の価値を有する書であると思います。

ただ、「スローキャリア」を「スローライフ」にも似たような概念ととらえて読み進めてしまうと理解が促進されないかもしれません。というのも、高橋氏の言う「スローキャリア」とはあくまで仕事には一定のコミットをし、その中で自分としての価値を創造していこうという意欲があることを前提としているからです。そこにはある程度の競争やプレッシャーなども存在するだろうし、決して過酷さから一切逃れることができることをもって、スローキャリアだと言っているわけではありません。

惜しむらくは、現状の分析と新たな概念提起のみに終始している感が強く、スローキャリアを積極的に生きるための個々人のとるべき方策や、それを受け入れる企業の具体的な人事政策などへの言及が不十分だと思われます。しかし高橋氏の著書を見るかぎり、次から次へと著書をリリースしていくなかで更なる分析やより具体的な提言がなされていくように見受けられますので、次回以降の著作に期待したいと思います。企業側の立場として読めば良作個人のキャリア本として読むと確かに具体的な導きを得るのは難しいかもしれない。しかし、こういった多様な価値観を持つ人材を前提とし、組織及び人材のマネジメントを如何に行うのかという会社側の視点で読むと非常に気付かされることは多い。本格的には次作「組織マネジメント」に期待したい。結果論的キャリア設計だって、ありなんだ!将来の自分のあるべき姿を目標として設定し、そこから逆算してキャリアパスを設計することだけが、方法ではない。日常の仕事に真摯に取り組んで、結果として振り返った時に、自分らしいキャリアが出来ている、というアプローチもある。それができれば、グローバル企業のビジネスリーダーやベンチャー企業の創業者など、いわゆる「わかりやすい勝ち組」に入らなくても、やりがいのある「幸せなキャリア」を作り上げることができるのではないだろうか。こんな主旨の本書に非常に感銘した。一つは、自身がまさにこのような経緯で20数年の「結果論的キャリアパス」を設計してきたわけなのであるが、同時に、これからの若い人達の物事の捕らえ方に、非常にマッチすると感じるからだ。

最近流行りの「世界にひとつだけの花」、「ナンバーワンよりオンリーワン」、「記録より記憶に残る選手」などの言葉は、「自分らしさ」を重視しつつある21世紀の日本人を象徴しているような気がする。さらに、本書では、大半の人は上昇志向型ではないことを前提とした人材マネジメントについて提言していることも、また、我が意を得たりである。これまでの目標設定型、能力開発啓蒙型の機関車牽引人材開発ではなく、個人個人の動機付けとモチベーションの向上をドライビング・フォースとする自律的キャリア形成のしやすい企業文化を持った組織が、21世紀の「勝ち組」になっていく、と予測し、組織行動論と合わせて研究すれば、本書の良さがさらに理解できるであろう。




PHP研究所の他の本
  マーケティング戦略 「顧客」を知り、「競争」に勝つ
  儲けのDNAが教える“超”競争戦略 市場制覇の新法則
  完全版 顧客「不満足」度のつかみ方 本音を引き出すアンケート手法とその活かし方
  人事部の仕事 PHPビジネス選書


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料