中学生にもわかる仏教

PHPエディターズグループ

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHPエディターズグループの本

PHPエディターズグループの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

中学生にもわかる仏教

中学生にもわかる仏教 ISBN:4569635938
出版社:PHPエディターズグループ
Author:小暮 満寿雄 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
堅苦しくなく、読みやすい題名は「中学生でもわかる仏教」となっているが、それほど易しい内容では無い。だが、この本は講談調でありながら、柔らかげな文章であるから、言わんとすることはよく判る。文字から入ってくるイメージが頭からあふれれそうになった頃に絵が顔を出すようになっていて、左脳と右脳が刺激され、その点は心地良い。

正確さを求めた堅苦しさは感じられず、さりとて「私にとっての仏教は云々」というような押しつけや独りよがりも無く、気分が圧迫されそうな話題にも安心して付いていけるのは良い。

惜しむらくは仏教の深い部分まで、作者が入り込んでいないことであろう。禅や密教などについては、本当にさわりくらいのものに止まっている。だが題名が「中学生でもわかる仏教」であることだし、おおむね間違ったことは書かれていないので、それは良しとしよう。

小学5年生の孫が読み始めた。ぱらぱら捲ると出てくるイラストに安心したのかもしれない。たぶん最後まで読み切るのは難しいだろうが、何か聞かれたらそれなりに、きちんと答えてやろうと思っている。ビジュアル気分で仏教に触れてみよう前半では「仏教」と「物理学の最先端」との共通性について触れています。こちらは活字の向こうにお父上(著者の父上は物理学者)が見えるような印象を持って拝読させていただきました。もっとも、仏教と物理学の最先端(量子物理学)の共通性については、「あの世とこの世」を語るなかで、驚きの気持ちをこめながらも、初学者向けの本の中でも述べていたりするので、最近では割合、知られるようになっていることと思います。そして後半、『空海』が登場するあたりからは著者独特の視点があちこちに飛び回っていることを感じました。『仏教(宗教)』と『物理学』が同じ結論に達しているとしても、その様子をどのように眺めるのか、というところに面白さがあります。もちろん、宗教学で迫ってもよいし、物理学の法則を操作して究極に到達するのもよいでしょう。しかし、著者は、この二つの大きな学問の領域を『芸術』という窓を通して見ていこうとしています。仏教にはたくさんの国宝と呼ばれている芸術作品が残されています。一方、物理学には『黄金分割』というとてつもない芸術の法則があります。どちらにも、そのエッセンスが多分に含まれているわけです。それをまるでジュースをしぼるように、芸術の視点から読み解いていくところに「ビジュアル」という能力を活かして難解といわれる領域を「わかってしまおう」とするのだという中学生へのメッセージを感じました。




PHPエディターズグループの他の本
  あなたのまわりでいいことが起こるイメージトレーニング
  ひとり暮らしのころは Home Works
  決定版 ほんとうにわかる管理会計&戦略会計
  夫婦をゆがめる「間取り」 あなたの家に「家族の営み」はありますか?


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料