学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの 」

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの 」

学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの 」 ISBN:4569636616
出版社:PHP研究所
Author:藤田 徳人 
Media:単行本
価格:1,260




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
かなり衝撃的な内容です勉強(学習)しないでいることがどれほど恐ろしいことかということが切実に書かれていました。現代は武器を持たずとも知力で鍛えた経済力を持ってすれば何万人という人間を殺すことができるという「世界経済戦争」の時代であることや、その戦争の被害を被っているのが開発途上国であることなど「生き残るために知力が使われている事実」を通して人間社会の厳しさを知らされました。子供に絶対に読ませたい本の一つです。中学生には理解できる内容なので私の子供が思春期になれば必ず読ませます。下手な勉強法の本を読ませるよりもずっと危機感を感じて自主的に勉強してくれる、そんな力を秘めた本です。ただの教育本じゃない!教育関係者です。生徒によく言われる台詞とタイトルが重なったので購入しました。確かに、この本には「自由ってなに?」「どうして親の言うことを聞かなきゃいけないの?」などきちんと答えにくい質問に対応できるようなことが書かれていました。しかし、それ以上に参考になり「なるほど」と思ったのが第5章でした。「女の子が勉強する意味」という章のなかに「女性は母にも兵隊にもなれる」という項目があり、ここを読むと今、話題になっている「負け犬」とよばれる女性がどうして増えていて、先進国で少子化が進んでいるのか、その謎解きが解説されていてすごく面白かったです。読者対象はちがうかも知れませんが、自分は負け犬かも…と思う人にもお勧めの一冊ですよ。




PHP研究所の他の本
  仕事力を10倍高める呼吸法トレーニング
  次世代を担う注目企業150社 不透明な時代は「夢」と「希望」でチャレンジしろ!
  運がひらける魔法の言葉
  年収ダウンでも「プチお金持ち」で暮らす法


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料