汚染される身体 食品添加物・環境ホルモン・食物アレルギー

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

汚染される身体 食品添加物・環境ホルモン・食物アレルギー

汚染される身体 食品添加物・環境ホルモン・食物アレルギー ISBN:4569638317
出版社:PHP研究所
Author:山本 弘人 
Media:新書
価格:756




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
大都市に健康な人は少ない!? とでも食品添加物等の危険について警鐘を鳴らす本。楽観できない社会環境にあることを強く訴えようとするのはいいのだが、アレルギー疾患が都市部に住む人に多い傾向があるということを説明するのに、「大都市に健常者はめったにいない!?」という見出しのもとに本文で「ふつうに健康な人を“健常者”などというが、そんな人にはめったにお目にかかれないという世の中…」などと書いているのには違和感をおぼえる。健常者の用法を手元の辞書で引いたら「障害者に対していう」と補足説明があった。そういう対比で使う言葉だと私も思うのだが、本書における文脈で「健康的な人」「健康状態のよい人」などではなくあえて健常者という言葉に言い換えている意図がよくわからなかった。

ともあれ、「国際協調」「規制緩和」の名のもとに添加物をめぐる安全度が低下しているということ、そして食品添加物だけが脅威なのではなく、医薬品もまた危険性を増していること、などの指摘は興味深いものがあった。




PHP研究所の他の本
  日本の総理学
  30のヒント ジェームズ・アレンの成功法則
  若人のための戦争学(仮)
  聖徳太子虚構説を排す


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料