CD BOOK 外資系でやっていける英語が身につく :外資系企業でも即戦力ビジネスを成功させる英会話力とボキャブラリー

明日香出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

明日香出版社の本

明日香出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

CD BOOK 外資系でやっていける英語が身につく :外資系企業でも即戦力ビジネスを成功させる英会話力とボキャブラリー

CD BOOK 外資系でやっていける英語が身につく :外資系企業でも即戦力ビジネスを成功させる英会話力とボキャブラリー ISBN:4756906729
出版社:明日香出版社
Author:柴山 かつの 石井 隆之 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:2,100




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
中級・上級者向けの良書です。石井氏の本を購入したのは、これが2冊目です。一冊目は、「TOEIC900点突破必須英単語」でした。共通していたのは、石井氏が読者の興味を引くため、類書にはない様々な工夫をされている点です。内容も非常に濃いです。

実践のビジネス英語として、微妙なニュアンスまで細かく解説されている本書は、前書きにもある通り中上級者向けです。自分はTOEIC900点ですが、久しぶりに「レベル的にちょうどよい」と感じる良書にめぐりあったと感じています。

以下、余談になりますが、石井氏の著作については、TOEIC等の試験目的を主として利用しないほうがよいと思います。内容が濃すぎて、試験において本当に重要なポイントがよく分からないからです。内容充実、読み応えありのお勧め本です英語を使って仕事をしている人、したい人にはぴったりの本だと思う。ひとつの章に、ビジネスの世界でかわされる会話と、日本文化の紹介の項目、暗記のための文などがあり、ビギナーにとっても上級者にとっても座右の書となるような、内容の凝縮された本である。CD付なので、通勤電車の中で、ビジネス会話を聞き、覚えられる。質の高い良書と思う。日常会話から仕事英語にステップアップしたい人に。仕事をしているときに「これを英語でなんと言うのだろう」と思いますよね。この本で勉強すればとりあえず職場で英語を使えるようになるでしょう。職場で英語を使わなくてはならなくなってしまった人にお勧めです。




明日香出版社の他の本
  はじめてのリーダーズノート これから人の上に立つ人へ
  自己啓発のトレーニングブック
  三国志のことがマンガで3時間でわかる本 へえーそうなのか!
  数字で考える「人」「チーム」「組織」入門 個人の充足感と組織の成果を高めることを目的とした


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料