普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法 CD付

明日香出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

明日香出版社の本

明日香出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法 CD付

普通のこどもが普通にやってバイリンガルになる世界初の英語習得法 CD付 ISBN:4756907202
出版社:明日香出版社
Author:鵜沢 戸久子 
Media:単行本
価格:1,890




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
結果が分からないので…書いてあることは「なるほど」と思います。特に英語の習得のためには英語に慣れることはもとより母国語(日本語)をしっかりと覚えること、使えるようになることということに非常に共感を覚えました。ということで4歳の娘に英語を聞かせ始めていますが、1日10分?30分を聞かせるのも大変かつ効果については1?2年続けてみないとわからないので星3つにしました。とはいえ、確かに英語を子供に始めさせようとおもわせる本だと思います。今後の英語教育の指針一言で言って英語教育観が変わった。なぜ今までの学校教育では、相当の努力をしても本当の英語力がつかないのか、能科学に照らし合わせてみて、改めて分かったような気がする。この方法を実践すれば、将来の学校での学習も楽しくなるだろうし、効果的に使える英語が身につくだろう。

今英語教育の低年齢化に伴って、英語をどのように導入したらよいか悩んでいる人が多いはず。英語教育に携わっている全ての人に読んでほしい。母国語をこわさないバイリンガル教育巷には多くの早期英語教育の本が溢れていますが、以前から考える基礎としての母国語の理解が先と思っていたので、そう言う意味でこの本はとても参考になりました。幼児を英語漬けにするバイリンガル法ではなく、本書では幼児期には無意識に英語の音を入れて英語の根をはっておけばよいという点が画期的だと思いました。30年以上の実践の中で生まれたアプローチであり、幼い子を持つ親として、自分の子供に自信を持ってできる方法です。今子供を英会話学校に通わせようと思っている親御さんにも是非読んでほしい一冊です。




明日香出版社の他の本
  サービスの教科書 利益を生み、幸せになるサービスの作り方
  気づかれしない“ひとづきあい”心理学
  店員さん、ありがとう!私、買う気になりました 購買意欲をかきたてる店員さん、サービスとは
  なぜあの人だと話がまとまるのか


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料