「経営」が数字で理解できる本 これからリーダーになる人のための 会計オンチ!経営を数字で語れない人につける、7つのクスリ

明日香出版社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

明日香出版社の本

明日香出版社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

「経営」が数字で理解できる本 これからリーダーになる人のための 会計オンチ!経営を数字で語れない人につける、7つのクスリ

「経営」が数字で理解できる本 これからリーダーになる人のための 会計オンチ!経営を数字で語れない人につける、7つのクスリ ISBN:4756907377
出版社:明日香出版社
Author:新井 輝洋 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
他の会計本も結構読みましたが。。。正直、結構会計の本や財務の本は興味があって何冊か読んで、ある程度分かったつもりになっていました。この本を読むことによって、分かったつもりであったものが整理されて習得できたと思います。
TACでもこの著者の講義は分かり易いので結構人気があったと聞きますし、なんか説明するコツみたいなものを抑えているような気がします。会計の本質を分かりやすい言葉で理解できる本 初めて会計を勉強する人は何から勉強したら良いのでしょうか?そんな質問にぴったりの答えがこの本です。

 私の勤めている会社では新入社員研修で会計を全く知らない素人のために、会計に関する研修プログラムを設けているのですが、その内容は簿記検定の3級と同じ内容を勉強するだけです。私も新入社員の頃この研修を受けたのですが、当時会計のカの字も知らなかった私は、この研修では会計に対してあまり興味を持つことが出来ませんでした。簿記を通して「財務諸表はどうやってできるか?」という会計の手続き一通りを学ぶことはできます(なので、簿記はもちろん大切です)が、初心者が会計を学ぶ場合、まず会計に対して興味を持つには、「会計は何のためにあるのか?会計をどう世の中でどう使われているのか?会計をビジネスにどう役立てるのか?」という大局をまず最初に捉えることが大切だと思います。

 本書は、その本質を非常に分かりやすく解説しています。現在、研修担当をしている私としては、来年の会計の研修プログラムには本書を使ったらよいのではないかと考え始めたところです。




明日香出版社の他の本
  自分の気持ちをていねいに表現したいあなたへ
  Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語
  中国進出企業経営戦略ガイドブック
  出発前から帰国までの中国語


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料