売り場マーケティングの教科書 なぜかモノが売れる店のつくり方

アスカエフプロダクツ

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

アスカエフプロダクツの本

アスカエフプロダクツの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

売り場マーケティングの教科書 なぜかモノが売れる店のつくり方

売り場マーケティングの教科書 なぜかモノが売れる店のつくり方 ISBN:4756907407
出版社:アスカエフプロダクツ
Author:新山 勝利 
Media:単行本
価格:1,575




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
売り場作りはかくも楽しい・・・・。ビジネス書の超初心者の私にも読める内容で、しかも具体的な例が充実していて、一度ならず再度読む気持ちになります。例えばドラッグストアの箇所で、(詳しくは本を読みましょう!!)まさに店の戦略に負けそうになる時がある!!と思ってしまいました。つまり比較すると、別のお店の方が安いのに、A店のカゴに山盛り、POPの嵐のせいで

「さすがA店!! 安い!! 買わねば!!」と思ってしまった事が一度ならずあります。 この様に自分の体験は実はマーケティングのツボにハマっていたと実感できる、つまり裏を返せば親しみやすいこの本は初心者だけでなく、ベテランの方も「初心忘れるべからず」の為に一読すれば、売り場はさらに良くなるのに・・・と思いました。例えば…類似商品を店頭に2つ並べる場合、売れる商品を右に置くか、もしくは左に置くか… 答えは右なんですが、こんな単純なことで、お店の売上を上げることができる! その秘訣を知ることができて良かったと思いました。

売場づくりに必要な知識が体系的に押さえられており、まさに売り場マーケティングの教科書って感じです。ちょっと経験ある人が片手間に書いたものじゃないというのは、よく分かりました。それと、販売の現場に即した形で書かれているので、一般的なマーケティングの本よりも実践に役立ちそうです。

ただ、文章が多くて写真や図が少ないのは意外でした。もっとビジュアル表現を多用して、仕事の片手間にさらっと読める感じになっていると良かったと思います。読んでみて著者のメルマガで書いてることを
更に一歩踏み込んで、より詳しくした感じがします。
基本ができていない売り場が多いの指摘はごもっとも。
セブンイレブンは、その原理原則に忠実だからこそ、
あれだけの売上を他よりも稼いでいるんでしょう。
よくある業界出身者あがりの流通コンサルタントに見られる
感覚的なその業界でしかわからない書き方ではなく、

理論、学説のマーケティングで売り場づくりをとらえています。
その分、実例が多くないのは、ビジネス系書籍の悲しい現実かも。
できれば、今度はいろんな業種の実践編、実例編を期待します。
特にビフォアー、アフターの写真比較などがあると、いいのでは。




アスカエフプロダクツの他の本
  儲かる会社は業務委託契約でリスクなく人材を活用する
  北朝鮮のことがマンガで3時間でわかる本 へぇーそうなのか!
  「経営」が数字で理解できる本 これからリーダーになる人のための 会計オンチ!経営を数字で語れない人につける、7つのクスリ
  自分の気持ちをていねいに表現したいあなたへ


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料