ゲーム理論トレーニング

かんき出版

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

かんき出版の本

かんき出版の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ゲーム理論トレーニング

ゲーム理論トレーニング ISBN:4761260785
出版社:かんき出版
Author:逢沢 明 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:1,680




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
 『頭がよくなる論理パズル』などのパズル本で定評のある著者が、パズル形式でゲーム理論を解き明かした、注目の1冊。交渉や売買、投資など、さまざまな分野に応用可能なゲーム理論の基礎を、初心者でも理解できるように極めてわかりやすくかみ砕いている。

   注目したいのは、頻繁に登場する簡単なクイズを解くことで、ゲーム理論を徹底的に理解し、応用する力が身につく点。株式投資や戦争、将棋、ピッチャーとバッターなどの例を通して、「ミニマックス戦略」や「囚人のジレンマ」「ナッシュの均衡」などを学ぶことができる。もちろん、著者がパズルの大家だけに、クイズの内容も興味深い。

   クイズと解説でカバーできなかったトピックに関しては、「豆知識」と称したコラムで解説されており、ここでゲーム理論の発展の歴史についても大まかに理解することができる。

   ゲーム理論の解説書は数多くあるが、本書ほど簡潔にまとめられたものは珍しい。教養として押さえておきたい人や、日常のビジネスシーンで活用したい人には、うってつけの1冊と言えるだろう。(土井英司)



カスタマーレビュー
身近な「理論」ゲーム理論、というと難しそうなイメージでしたが、物事を考えるときに、1歩立ち止まって別の角度から捉える、そういうきっかけになる本でした。

分かりやすくて、とても面白かったです。
数学的な話ももう少し知りたくなりました。分かりやすいとにかく分かりやすかった。
ビューティフルマインドを見てゲーム理論をかじっておこうと思って買った一冊です。この要望に十分すぎるほど答えてくれた本だと思う。
私のようにゲーム理論と言う言葉は聞いたことがあるがどんなものか
分からないという人に是非読んでほしい一冊です。出色の経済書である この本を読んで頭の霧がすっと晴れるのを感じた。近年これほど感銘を受けた書は珍しい。著者の論理と文章は極めて明快で要を得ており、ゲーム理論体系を簡明に説くだけではなく、デフレやバブルの処理などについても深い示唆を与える議論を行っている。

 あまたの経済学者が百万の冗語を述べようが、この本の一言がそれを覆す重みを持っている。著者は情報科学者であるようだが、経済学者より経済に対して深い思索を行うとは何者かと感心するばかりである。

 ゲーム理論の初歩から学ぶもよし、達人レベルの精神修養の糧にするもよし、クイズ形式で確かに愉快な本ではある。その愉快さにくるんで、物事の本質を快刀乱麻のごとく解明する著者の学識と筆力にこそ快哉を捧げたい。苦難の平成時代に良書!の良書である。若者だけでなく、経営者や政治家等にもぜひ推薦したい書である。



amazonで購入する amazonで購入する



かんき出版の他の本
  自分を変える魔法の「口ぐせ」 夢がかなう言葉の法則
  プロジェクトマネジメント 業務推進力を高める
  経営の質を高める8つの基準 日本経営品質賞のねらい
  決断力を鍛えるトレーニングブック


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料