30歳からの幸せになるキャリアの見つけ方 キャリアに勝ち負けはない

かんき出版

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

かんき出版の本

かんき出版の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

30歳からの幸せになるキャリアの見つけ方 キャリアに勝ち負けはない

30歳からの幸せになるキャリアの見つけ方 キャリアに勝ち負けはない ISBN:4761260920
出版社:かんき出版
Author:高橋 俊介 植田 寿乃 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
   何事にもがむしゃらにぶつかるパワーが求められる20代とは異なり、社会である程度の経験を重ね、プライベートでは家庭を築いた人も多いであろう30代は、将来への漠たる不安を抱える、悩み多き世代だと言える。しかし、若手に対するキャリア指南の本は多いが、30代以上にターゲットを絞った本は少ない。本書は、外資系コンサルティングファームの代表取締役を経て、現在、慶應義塾大学大学院の教授として活躍中の高橋俊介と、EQやエニアグラムをベースにしたキャリアコンサルティングを得意とする植田寿乃が提案する、一風変わったキャリア構築の参考書である。

   本書の構成は、第1、2章が高橋俊介によるキャリアの総論、第3章以降が、植田寿乃による2つのツールを使った自己分析および診断と、事例などの解説となっている。2つのツール以外にも書き込みシートがあるが、実際に手と頭を働かせることにより、自分の指向がはっきりと見えてくるしくみになっている。

   キャリアを考えるというと、とにかく上昇志向を持ち続けなくてはならないようなイメージがある。しかし、本書で重視しているのは、自分の「内なる声」。たとえ何でもトップを求めたがる傾向にある人でも、それはこれまでの教育や環境によるものであり、「内なる声」とは異なる思考かもしれない。「あるべき論」から離れて自分の価値観をひもとき、それをモノサシにすることで、キャリアを見当違いな方向に導いてしまう不幸を回避しようというのが、本書のねらいだ。

   この考え方は、企業の第一線で活躍中のビジネスパーソンだけでなく、フリーランサーやアシスタント的な職務に従事している人など、30代の人すべてに応用が利く。自分の生き方を見つめ直したくなったときに、活用をおすすめしたい。(朝倉真弓)



カスタマーレビュー
参考になりましたEQ、エニアグラムについて興味を持ちました。役にたつようなたたないような・・・この本の著者、高橋俊介氏は人事関係、キャリア開発に従事する人の間では有名な人らしい。確かに、この本の中の仕事に関する性格テストをやってみると、あたっているような気がする。でも相反するような結果が出た場合、いったいどう解釈して、どういうふうに自分のキャリアを考えた方がいいのかはわからない。

ただ、自分らしさを出せないような仕事には就かないほうがいいということ、今後のキャリア目標をあまりに具体的に持っても状況は変わるので柔軟に対応していった方がいいというのはあたっていると思う。



amazonで購入する amazonで購入する



かんき出版の他の本
  顧客心理をつかむ!「文字ぐせ」の魔術 : セールスは客との心理戦である
  新しいものを次々と生み出す秘訣
  わかりやすい資料作成の技術 効果的な表現をするためのPowerPoint活用
  FP技能士3級試験最短集中ゼミ


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料