株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

かんき出版

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

かんき出版の本

かんき出版の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則 ISBN:4761261315
出版社:かんき出版
Author:若井 武 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
最大級の賛辞を送りたい本?株式投資をして、苦しいとき、困ったとき、有頂天になっているとき、何回でも読み返す価値がある本です。特に著者が提唱している現物繋売りは画期的な手法で、バブル崩壊後の株式市場では大きな力となるでしょう。数ある株式投資の本の中でも屈指の名著として推薦したい。
??
しかし、「処女には無限の可能性があるが、結婚してしまえばその運命は相手の男次第」など、一部の女性が不快感をもつ可能性がある表現は控えるべきと思う。?上級者への近道とかく、株式投資においては「買い」を慎重にするが、「売り」がおろそかであり、ほとんど片手落ちな戦略しか持っていない。
私がこの本に出会ったのは、昨年であったが、目からウロコが落ちる思いがした。
証券界のことをよく知っているし、それ以上に、売買をする人間の心理を的確にとらえている。

この本のおかげで、私の資金は倍になり、今後さらに増やしていくつもりだ。私が出会った中で最高の投資指南書である。STRONG BUY著者の長年の経験に基づくと思われる、220の鉄則の重み、力強さに感銘を受けた。納得できないものも多々あるが、自分の過去の失敗原因を解き明かしてくれたものがたくさんあった。

書いてあるのはテクニックではなく精神論。非常にシンプルで、強烈な言葉が時に目立つが、そのシンプルさが逆に説得力を増している。自分自身の過去の失敗トレードに対する良い教訓(鉄則)になった。

短期投資思考で、ある程度売買に経験と自信があるトレーダーには、特に、一つ一つの鉄則が力強く心に響くだろう。自分自身の今までの知識と経験(特に失敗)を、220の鉄則が実際の”力”としてくれるような気がする。

トレードで大きな損失を出すたびに「この経験を 今後必ず生かす!」と思っていても同じ失敗を繰り返す・・・こんな人にはお勧め。




かんき出版の他の本
  役員室にエジソンがいたら-知的財産で勝つ経営戦略
  実録 サラリーマンの私にもできた!アパート・マンション経営
  手形・小切手の取引実務
  就業規則の作り方・見直し方


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料