儲けを生みだす表現力の魔法 感動は設計できる

かんき出版

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

かんき出版の本

かんき出版の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

儲けを生みだす表現力の魔法 感動は設計できる

儲けを生みだす表現力の魔法 感動は設計できる ISBN:4761261528
出版社:かんき出版
Author:平野 秀典 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
小説ではありません。感動の【実践本】なんです。この本には、とても危険なワナが隠れている。

1度読んだだけでは、ただただ感動してしまうだけで、それで終わりになって
しまうのではないか、ってこと。

これは感動の小説ではありません。感動マーケッターになるための【実践本】です。

だから、読んで感動を得られた人は、この感動を次の人に伝えるべく、この技法を自分の

ものにしなければいけないのです。

手に入れた人は、魔法をかけられただけで、この本を読了するべきではないと思う。

この本を2度3度と読み返し、自分が感動の魔法をかけられるようになるまで読みつづけたい。

感動し、置き換えてみて、実践する?。それをする価値のある本です。この本を読んで得られたこと。人に勧められたので読みました。

初めは「感動は設計できる」という言葉は、本当かなと疑っていました。

しかし、映画やドラマ、ミュージカル、マジックでは、確かに「お客様を感動させるため」にいろいろな策を練っていることは、容易に気づくことができます。

そんなことは知っているハズなのに、気づいていませんでした。

なぜ、「マーケティングの場では、それをやらないのか」というのがこの本の主題です。

最後に、若夫婦の”死んだ我が子”を思う気持ちを、東京ディズニーランドのスタッフが応援した話を読んで、目頭が熱くなりました。落ち込んだときに読み返したい顧客が期待する基準を超えたサービスを提供すると、”満足”が”感動”に変わる。
頭ではわかっていても、なかなかその領域までは辿りつけない。
ほとんどの場合、顧客が期待するレベルまでの質が提供できた時点で満足してしまい、
それ以上のことについては、動機も無いし、やり方も分からないからだ。

タイトルの”儲けを生み出す・・・”を見ると、良くあるノウハウ本と思うが、
本書中の感動エピソードや、実例を参考にするだけでも価値はあるだろう。




かんき出版の他の本
  めしのタネ発見地図 ビジネスチャンスが変わった 成功事例付き
  安藤百福のゼロからの「成功法則」 人生に遅すぎるということはない
  手にとるように流通のことがわかる本 市場メカニズムも業界動向も
  医学の父ヒポクラテスが教える癒す力50


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料