難関資格は働きながらとりなさい 社会人としての実務経験が役立ちます

かんき出版

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

かんき出版の本

かんき出版の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

難関資格は働きながらとりなさい 社会人としての実務経験が役立ちます

難関資格は働きながらとりなさい 社会人としての実務経験が役立ちます ISBN:4761261609
出版社:かんき出版
Author:佐藤 孝幸 
Media:単行本
価格:1,470




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
働きながら資格取得を目指している方は是非内容については、書かれている方があるので割愛します。
基本的に働いている方、キャリアを積んだ方の方が資格取得は有利!っと言うことを力説されています。
具体的な勉強方法とかはほとんどありませんが、これはおそらく意図的で勉強方法は個々で違うもので人のはほとんど参考にはならない。と言うことだと思います。

ただ、筆者の受験に対するスタンス、予備校の位置付け、独学の仕方などは参考になりました。ただこれで私が司法試験に合格できるとはまったく思いませがw参考になりました。タイトル通り、働きながらの資格取得をすすめている本である。これといって目新しいテーマの本ではない。内容もありふれた、といっては失礼だが、「これはすごい!」と感じるような奇抜なアイディアが書いてあるわけではない。だが逆にだからこそ、本書で提案されているアイディアは、自分がこれまで実践してきた方法に容易に摂り入れられるのではないかと思う。専門学校の答練の点数はあてにならない等、自分の感覚とマッチする記述があったので通読してみたが、参考になる点が多々あった。前半部分の内容は多少冗長な気もしたが、社会人で資格試験の勉強をされている方にはおすすめできる。独学の先駆者の本。 著者は、予備校はアウトプットでのみ利用すべきといいます。
 一方、「日米資格4冠王の超スピード学習法」「日米資格4冠王の教える人の10倍役立つメンタルトレーニング」の著者である内海英博さんは、インプットのときから予備校の利用を勧めています。

 両方の本をじっくりと読み比べて、どっちがいいかよく検討するのがベストかなと思いますが、主流は後者だと思います。受験勉強法としては一般的ではないという点で星4つです。

 とはいえ、本書は、勉強と仕事の両立方法について詳しいので、ロースクールと今の仕事を両立しようか、ロースクールに絞ろうかと迷っている方にはかなり役立つのではないかと思います。
 これからは、試験に通ってからが勝負の時代になるので、今の仕事を最大限生かすのがベストという著者の主張に同感です。

 ちなみに、著者も働きながら勉強するためには早起きが大切と言っています。前述の内海英博さんの本や、黒川康正さん(弁護士・公認会計士)の「資格3冠王の絶対受かる仕事術」「資格三冠王がこっそり教える「超速」勉強法」、高井伸夫さん(弁護士)の「始業前に「昨日の仕事」をすます人が成功する」「朝10時までに仕事は片づける」、中島孝志さんの「朝型人間の成功哲学」を読み合わせたうえで、自分に最もフィットするライフスタイルを身に付けることが「勝ち組」になるための勝利の方程式なのではないでしょうか。

 勉強法については、いろんな人がいろんなことを書いていますが、たくさん勉強法・仕事術についての本を読んで、自分にあった方法を確立するのがベストではないかと思います。その意味で、本書は十分読む価値があると思います。

 




かんき出版の他の本
  「先生おまかせします」という前に知っておきたい癌の話
  大家さん地主さんのための不動産の法律知識
  基本表現80で身につく韓国語 使える韓国語をモノにする!
  ウルトラ入門これならできる!「経営分析」 儲かっている会社のナゾも危ない会社の兆候も数字でわかる!


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料