作って遊べるロボット工作 PICマイコンではじめる

技術評論社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

技術評論社の本

技術評論社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

作って遊べるロボット工作 PICマイコンではじめる

作って遊べるロボット工作 PICマイコンではじめる ISBN:4774117897
出版社:技術評論社
Author:後閑 哲也 
Media:単行本
価格:2,499




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
PICを使わなくてもよくわかる。私はPICを使いませんが、それでもモーター制御、センサの使い方など動くモノを作るにはよくわかり、参考になります。

最初は、電子工作でよく使用する部品についての説明、使い方など
そして、設計のためのフリーソフトの使用法
製作でのハンダ付け方法のコツ
PICの使い方

と回路の知識があれば、作り上げるのに必要な知識、方法がわかりやすく書かれています。

ただし、回路の基本をすでにわかる人に向けて書かれていますので、回路図を読めない初心者にはまだ難しいと思います。

最初の部品についての説明は同作者の著書 「電子工作入門」

とダブっているところがありますが、この別本は、電子工作全般の説明なのに対し、本書は別本と同様の、項目に分けた説明の仕方、でライントレース車を作り上げるまでに必要なことが基礎的なことからPICの使用方法にまで順を追って進められています。

今まで、電子工作をしてきたが、なにかセンサで感知して、自分で判断して自動感知で一人で動くモノを作りたいという人には、入り口から出来上がりまで、動かすためのモーター、制御ICの説明、感知するセンサの回路など、使用するPICの方法も書かれ、順序よく書かれているので、よいと思います。

PICを使わなくても、モノを動かすために、信号を出してモノを動かす、センサの信号を得るというような回路製作には、書かれている説明、回路、回路図を書くためのフリーソフトの説明などは十分参考になりました。ロボット製作の入門書として最適手軽にロボットを作りたいけど適当な参考書がないという方にぜひともお勧めします。




技術評論社の他の本
  Open Sourceシステム導入マニュアル ITビジネス「次の一手」がここにある
  Cプログラミング診断室 さらに美しく健康的なプログラムのために
  Sigmarion III&@FreeDパーフェクトブック
  技能検定1・2級 機械学科の精選問題 機械保全・機械系


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料