図解入門 ブランド価値評価手法がよーくわかる本 ベンチャー・中小企業のためのブランド戦略

秀和システム

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

秀和システムの本

秀和システムの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

図解入門 ブランド価値評価手法がよーくわかる本 ベンチャー・中小企業のためのブランド戦略

図解入門 ブランド価値評価手法がよーくわかる本 ベンチャー・中小企業のためのブランド戦略 ISBN:4798006106
出版社:秀和システム
Author:廣川 州伸 
Media:単行本
価格:1,680




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
松山さんのメルマガで紹介されました ブランドが、企業の見えない価値として注目を浴びてきた。
 しばらく前、花王がカネボウを買収しようとしたとき、そのブランとに対する評価額を2000億円くらいと見積もった。P/S、B/Lには表れない企業の価値がそのくらいあったというわけだ。

 企業によっては、ブランドマネージメント部など自社のブランドを積極的に管理しようという動きがある。大量生産大量消費のモノ社会からコトや感動などのコト社会においては、競争ステージが変化しており、時代にマッチした動きなのだろう。

 「ブランドとは消費者の頭の中に生まれた意識の総称である」という。企業がヒト・モノ・カネ・情報について第五の経営資源としてコントロールしたいという“それ”は、消費者の頭のなかにあるのだ。
 本書は、ブランドとは何かといった基本から、ブランド価値を高めるマーケティング、価値評価の方法などブランド価値についての全貌がわかる。

 ソニー、ホンダなどのパワーブランドだけではなく、中小企業、ベンチャー企業もブランド戦略が大事になってきた中、本書は読む価値ありの内容がある。
非常に分りやすく、実際的なところがうれしい。




秀和システムの他の本
  C for Linux 実践Linuxシステムプログラミング
  Java/Eclipseソフトウェアテスト・チュートリアルブック
  TECHNICAL MASTER はじめてのPHPプログラミング PHP4.3対応
  Visual Studio.NET 2003による実践ASP.NETアプリケーション開発


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料