世界でいちばん簡単なUnixのe本 Unixの基本と考え方がわかる本

秀和システム

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

秀和システムの本

秀和システムの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

世界でいちばん簡単なUnixのe本 Unixの基本と考え方がわかる本

世界でいちばん簡単なUnixのe本 Unixの基本と考え方がわかる本 ISBN:4798006807
出版社:秀和システム
Author:堀江 幸生 山内 敏昭 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
初心者が心の準備をするには妥当な本 本当にUnixの基本,あるいはUnix以前のコンピューターの基礎を扱っています。急遽,Unixの使い方を覚える必要ができて,関連書籍を立ち読みで探していた際に,群を抜いて「簡単そう」だったのが本書です。その印象に違わぬ初心者向けの内容でした。Unixの解説以前に,そもそもコンピューターのハードにおいてデータと制御がどういった関係にあるのか,OSってどんな種類があるのか,という点から始まります。これらの部分は初歩中の初歩なので,必要ない人も多いかもしれません。個人的にはおさらいでしたが,曖昧にしていた点もあり確認する意義はありました。

 初心者の私にとってUnixとは黒いウインドウにコマンドを打ち込んで動かす(CUI: Character User Interface)代物というイメージしかありませんでしたが,それもコマンドを覚えれば存外に便利ということが理解できました。本書で習得できるコマンドは限られたもの(Unixにいくつコマンドがあるか知りませんが)でしょうが,初心者にははじめの一歩といった分量です。素人の私でさえも「え,これだけ?」という分量でしたので・・・。無論,これ一冊でUnixを使いこなすレベルには到底至らないのですが,初心者が独習する準備(心の準備も含めて)を整えるには妥当な本です。

 初心者サポートとして役立った個所は,後半に掲載されているUnixを便利に使うためのソフトウェアの紹介です。CygwinやMeadow,TTSSHは名前を聞き知ってはいたものの扱うのは初めてだったので基本的機能の解説やダウンロードサイトの情報は役立ちました。このように超初心者向けですが,そこに焦点を合わせて,割り切って書かれているため利用しやすい本です。Linux本ですね。Linux本なのは特にかまわないんですが(かまいますね)それはさておき、Unixでは、できないようなことがかかれています。Linuxでも無理なことがかかれています。

というのも、インストールの仕方がのっていません。ですので、何をインストールしたらいいのかわからないので、動作不能のものがあります。早い話インストールできるものはすべてインストールしてから確認してね。ということだと思います。すべてインストールすれば、動作可能です。

それにしても、どう考えても本の題名が間違っているような気がします。絶対にLinuxだと思います。

この本全体が何が言いたいかというとUnixとはこのようなものだと広告を出しているような内容だと思いました。こんなのがあるんだな、なら、挑戦してみようかなとか、やめようかなと考えるにはちょうどいい本と思います。

悪くはないのですが、説明が非常に少ないので、無駄な購入になったと思いました。銭返せぇ?。

turbolinux 10 Desktop Basicで最終確認をしているから、このOSを持っている人は購入・・・する必要があれば、よっぽどその人はそのOSが向いていない証拠です。
よって星一つ。




秀和システムの他の本
  Javaスーパーリファレンス
  Accessクエリ&フォーム&レポート辞典 2000/2002/2003対応
  Access関数辞典 2000/2002/2003対応
  Excel関数辞典 2000/2002/2003対応


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料