ゼロからはじめるUMLモデリング入門 モデリングソフトPattern Weaverを使いこなそう!

翔泳社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

翔泳社の本

翔泳社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ゼロからはじめるUMLモデリング入門 モデリングソフトPattern Weaverを使いこなそう!

ゼロからはじめるUMLモデリング入門 モデリングソフトPattern Weaverを使いこなそう! ISBN:4798102938
出版社:翔泳社
Author:テクノロジックアート 長瀬 嘉秀 
Media:単行本
価格:2,940




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
動機付けが上手な本 私はソフトの解説付きの初心者本はあまり好きではないので、本書にも期待はしていなかった。「しかしこの本は!」といきたいところだが、本書は特別UMLについて詳しいと言う訳でもない。他のレビュアーが良い評価をつけなかった理由はそれでだろう。謳い文句の「J2EEに対応した設計まで」というのはMARCもかなり誇張表現だ。

 しかし、私はあえてこの本を推したい。なぜなら、本書は「イントロダクション」という視点から見ると他のUMLの本に比べ、とても動機付けが上手だからである。他の書籍だとUMLの事細かな解説は加えられていても、それが何の役に立って、何に使うのかといったことには全然ふれられていない。ある程度の予備知識のある中級者向けの本ならいざ知らず、なぜ初心者向けの本に、いきなり詳細な解説なのだろう。別に詳細な解説が悪いと言っている訳ではないが、概要もわからず、そんなモノを突きつけられてもとまどうばかりではないだろうか。そういう風に見ていくと、J2EEの簡素なモデルを作り、なぜこの様なモデルを作るのかといった説明が加えて、UMLをはじめとするモデリング言語はこういう風に使うんだ、といったきちんとした動機付けを行っている点は評価できる。
 また本書のレイアウトは、いわゆる初心者本(UMLのみならず)の中でも際だって親切である。ピンクが基調だと悪趣味のようにも見えるが、目にも楽しいというのは重要なことだと思う。
 最後にだが、このPWというソフト自体も、Javaベースにしては軽いし、何よりMac(OS X)/Winの両対応だから、そこそこ良いものに感じる。そういった面からも本書は導入編の本としては大変良書だ。入り口がしっかりしていれば出口なんて自分で見つけられるが、入り口さえしっかりしてないと途方に暮れてしまう、と感じるのは私だけではないだろう。ほとんど製品マニュアルUMLのダイヤグラムを書くための製品「Pattern Weaver」の使い方を説明している部分がほとんど。UMLを全く知らずに「ゼロからはじめるモデリング」がこの本でできるようになるかは激しく疑問。UMLの基本は既に知っていないと苦しいのでは。かといって、「JavaやJ222に対応した設計」までこの本でマスターできるわけでもありません(とても単純な例は書かれていますが)。結局のところ、Pattern Weaverの製品マニュアル(チュートリアル?)という位置付けでは。




翔泳社の他の本
  Access2002関数辞典
  リトル★ハッカー 「ハッカー」になった子供たち
  Webサービス実践プログラミング 実用段階に入ったアプリケーション連携テクノロジー
  アジャイルモデリング XPと統一プロセスを補完するプラクティス


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料