おら!オラ!オラクル

翔泳社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

翔泳社の本

翔泳社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

おら!オラ!オラクル

おら!オラ!オラクル ISBN:4798103047
出版社:翔泳社
Author:木脇 高太郎 
Media:単行本
価格:2,079




amazonで購入する amazonで購入する




レビュー
 「起動や停止にもびびってしまい、初期化パラメータ1つ変えるにもおじけづいたりしているのだろう。そして不毛な議論に多くの時間が費やされていく。」(「まえがき」より)

   Oracleに携わる多くのエンジニアにとって、耳の痛い言葉だろう。確かに、ミッションクリティカルなシステムに何らかの操作を加える際は、その責任から慎重にならざるを得ない現実もある。しかし、「操作の結果どうなってしまうのかわからない」という不安から、過剰に慎重になってはいないだろうか。

   あなたは、秘密結社・おらオラ教団の手先となり、トラブルの種を撒き散らしつつ自ら解決し、楽してお金をもうけるというミッションを与えられる。そんな設定の元、インデックスをダメにしたりREDOファイルに大量に書き込みを行ったりして、その現象を理解したうえで回復させる術を身につけさせてくれるのが本書だ。いわゆるQ&A的リファレンスではなく、1週間は時間をかけてじっくり読み込むべきテキストであるが、突き放した語り口で懇切丁寧に教えてくれる文章は読みやすく、決して苦痛にはならないだろう。

   「ポップでマニアックなOracle読本」のサブタイトルが示すとおり、確かにマニアックである。しかし、そのマニアックさは決して独りよがりなものではなく、マニュアルや教育からは得られない、現場で必要とされる知識の追求にほかならない。本書の体裁には賛否両論あるかもしれないが、しかつめらしい技術書になりかねない内容について、見せ方に工夫を凝らしている点を評価したい。 (大脇太一)



カスタマーレビュー
現場ではとっても役にたちます。とってもマニアックなOracleの本です。
実際の現場では、パフォーマンス解析やロック調査は日常業務です。Oracle関連の書籍は多数ありますが、「なぜXXXXXXな状況になるのか」といったことを解説している書籍は、ほとんど存在しません。

パフォーマンスをあげるにはXXXXせよ。という書籍は多いがXXXXXだから悪くなるという元の原因を解説してくれている貴重な書籍と思います。

Oracle初心者の人には内容がさっぱり???な本ですが、ある程度経験がある方は、読んでみる価値はあります。

今まで知らなかったOracleの世界が見えてきます。ビミョウに縦長なんです。試験に出ないマニアックなオラクル情報満載・

でもこうゆう情報が現場では役にたったりするのかも?

「おら! オラ! Oracle?どっぷり検証生活」というメールマガジンから生まれた本。コアなオラクルファンな方だけには、自信をもってオススメできます。

ポップな絵柄に騙されるとイタイ目あうかも?真のデータベースエンジニアのためにある書籍こんな人はきっと感動します!!

・Oracleを本当に使いこなしたい人

・資格目的にする勉強は現場で何の役にも立たないと感じている人

・Oracleで飯を食っている人



amazonで購入する amazonで購入する



翔泳社の他の本
  Project Management Professional [PMP教科書]
  ゼロからはじめるUMLモデリング入門 モデリングソフトPattern Weaverを使いこなそう!
  Access2002関数辞典
  リトル★ハッカー 「ハッカー」になった子供たち


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料