ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング 流通業界“巨人”の躍進を支える情報基盤の全貌

翔泳社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

翔泳社の本

翔泳社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング 流通業界“巨人”の躍進を支える情報基盤の全貌

ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング 流通業界“巨人”の躍進を支える情報基盤の全貌 ISBN:4798103233
出版社:翔泳社
Author:ポール ウェスターマン Paul Westerman 須藤 晶子 平田 真理 日本NCR 日本AT&T情報システム= 日本エイティアンドティ情報システム= 日本エヌシーアール= 
Media:単行本
価格:2,625




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
学生さんにも読んで欲しいデータウェアハウジングに関する技術書や入門書は結構出版されています。
本書は、実際にデータウェアハウスを構築した人が記したものですから、読みやすい内容になっています。特に2章&3章(プロジェクト管理&ビジネスの探査)は、ウォルマートの社風が垣間見れるような気がします。

巻末付録B(流通業におけるデータモデル)も、本書を読み通じた後に眺めると、よくわかるようになっています。
本書は2001年に発行されたものですから、ウォルマートのデータウェアハウスは更に精度を上げていると思います。ベストプラクティスとして学ぶには十分ですし、学部の学生さんにも読みやすい構成です。小売業のシステム屋さん必見ウォルマートのデータウェアハウスの構築過程について書かれた本です。

作者がDWHを構築する際にぶつかった壁に対しての、考えたこと・対応方法
が、わかりやすく書かれており、現在DWHを使っている方にも参考となる
情報を与えてくれる。

作者が作成した、スキーマやレポートの情報もかかれており一読の価値あり。ウォルマートに学ぶデータ・ウェアハウジング を読んで 2002年3月に西友がWMに買収されるかたちで、日本に上陸されるという衝撃的発表がされてからもうすぐ1年が経過します。筆者は数年前から日本の小売業の方に対して、黒船がいよいよ来襲するので、それを迎え撃つ手立てを取るようお話しをしてきました。WM上陸の件は、噂はいろいろと出ていたものの、私自身も興味を引くための引き合いとしてよく利用していました。しかしながら、実際にこのアナウンスがされた際にはかなり衝撃的なニュースとして受け取りました。このニュースは衝撃的であった一方、日本の夜明けを期待するような点もあり、西友とWMの動きが大きな関心事となりました。これは多分私個人だけでなく流通業に関わる多くの人の感想ではないでしょうか?しかし、その多くの人が認めるWM成功の大き!!因の1つである情報システム、特にデータウェアハウスについては詳細な情報はなかなか、世の中には出てきませんでした。そういう中で本著は本当にタイミングよく出版されたものだと思います。特に筆者が直接にWM社のデータウェアハウスの構築に携わった本人であり、単にIT分野における視点ではなく、ビジネスの視点から全てに渡って記述されている点がとても好感が持てたと同時にとても有意義な内容でした。本著が著された時点で既に70TBを超え、今はより拡大しているWM社のデータウェアハウスの秘密のベールが少しとは言えはがされたのではないでしょうか?もちろんまだまだ一部の情報のみかとは思いますが今まで秘密の中にあったものが少しだけ垣間見れたような気がします。なお、私個人が本著の中で一番興!!!、そして共感をもって読んだ部分は第3章です。システム要件を取りまとめる際のユーザーを巻き込んだ方法論などについて、休憩時間の取り方にまで触れており、とても参考になりました。




翔泳社の他の本
  独習Visual Basic.NET
  MCSE教科書 Windows2000 Network Environment
  ORACLE9iビギナーズガイド
  デジタル署名


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料