バイオ研究・開発のためのOracle活用術

翔泳社

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

翔泳社の本

翔泳社の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

バイオ研究・開発のためのOracle活用術

バイオ研究・開発のためのOracle活用術 ISBN:4798105457
出版社:翔泳社
Author:水島 洋 川原 弘三 日本オラクル ライフサイエンス推進部 
Media:単行本
価格:2,940




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
バイオ研究者必携書今や、バイオ研究者はIT知識も身につける必要がある。
Oracleは高価な為大学・大学院で使用される事が少ないが
企業や国の研究所では多く使われている。

研究機関への就職希望学生・またはすでに働いている方・
バイオ関連部署にお勤めのSEの方へもお薦めできる良書である。少し物足りなさが残りますバイオインフォマティクスという言葉が市民権を得てきた昨今、オラクルがバイオ向けにまじめに作った書籍でしょうか?ただ、ターゲットがITに興味を持つバイオ研究者なのか、バイオに興味を持つIT系技術者なのか、はっきりしません。
「両方の専門家が分担して下記、オラクルがまとめました」という内容なので、物足りなさが残ります。

そのため、購入をお勧めできる対象者は、バイオインフォマティクスに興味のある大学生で、さわりを知るためにはもってこいです。
既にある程度の知識がある人は別の専門書をお薦めします。




翔泳社の他の本
  Oracle達人技ベスト
  TCP/IPの絵本 ネットワークが面白くなる9つの扉
  標準DTPデザイン講座 Illustrator
  標準DTPデザイン講座 Photoshop


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料