ハシモトシノブ人~言語思考回路の車線変更

ワニブックス

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

ワニブックスの本

ワニブックスの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

ハシモトシノブ人~言語思考回路の車線変更

ハシモトシノブ人~言語思考回路の車線変更 ISBN:4847015460
出版社:ワニブックス
Author:古館 伊知郎 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
お腹がイタイくらい笑います。実はシノブちゃんを知っているので
ますます笑えます。

全編、シノブちゃんの言葉からあつめられた辞典?のようなもの。
スケールのでかい、無邪気な言い間違いが
これでもかこれでもかと
往復ビンタのごとく押し寄せます。
決して電車の中では読んではいけない本です。
『ぐあっっははは』と声が出てしまうからです。

フルタチ嫌いの方も買ってください。
おもしろいです。
(古館さんの描写力(ツッコミ)もすばらしいですが)
やっぱシノブちゃんてスゴイ!一字違いが大違い著者の親友、ハシモトシノブ氏が数々に残した語録の全て。それだけで充分おもしろいのだが、何故その言葉が彼の口から発せられる様になったのか・・・そのメカニズムを分析する著者の憶測がまた面白い。
しかし笑ってばかりもいられない。私も「かばう」と「かまう」を言い間違え、「相殺」と「悩殺」を言い間違えた過去の持ち主だから・・・

☆が一つ足りないのは、ほとんど人がハシモト氏のパーソナリティを知らないから。知っていると面白さは数倍になるのでは?一字違いが大違い著者の親友である、ハシモトシノブという男性の語録なんですが、発言の一つ一つに全て微妙な間違いがあるのです。その間違いを読んでいるだけでも笑えるのですが、その言葉が間違っている理由を著者が徹底解明しているコメントが面白いです。

女性は思い込みが激しい生き物だと私は思っています。思い込みが激しすぎて疑うことを知らない・・・ハシモト氏は男性ですが、まさにそれで「この言葉に間違いはない」という思い込みの元で発した言葉が間違いで・・の繰り返しです。でも私も笑っちゃいられません。よく「かばう」と「かまう」を言い間違え、「相殺」と「悩殺」を間違えた過去もあるのですから。




ワニブックスの他の本
  お金持ちになる人ならない人 あなたとお金の相性診断テスト
  錦帯橋架け替え・全記録 蘇る江戸の夢
  マシューズ・ベスト・ヒット・レシピ
  「ペンドラゴンと王者の剣」エルフの黄昏


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料