もうひとつの冬のソナタ

ワニブックス

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

ワニブックスの本

ワニブックスの他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

もうひとつの冬のソナタ

もうひとつの冬のソナタ ISBN:484701569X
出版社:ワニブックス
Author:キム ウニ ユン ウンギョン うらかわ ひろこ 
Media:単行本
価格:1,500




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
何故か不完全燃焼・・・ものすっごく期待して一気に読んでしまいました。読み終えた時は、「よかったあ」と思ったのですが・・・・。空白の三年間はまあまあ満足しました。問題は、再会後の内容です。「脚本家の方は、サンヨクに思い入れがあったのだなあ」という第一印象。もっと、チュンサンとユジンの関係を書いて欲しいかったです。やはり、テレビドラマは、脚本家が骨子を作り、監督や出演者で豊にしていく過程があって成り立つのだと思いました。もう...感激してま?す。「冬のソナタ」はもちろんですが「もうひとつの冬のソナタ」も拝読し,とにかく「感動」の一言でした.忘れかけていた「初恋」の純粋な気持ちを思い起こさせてくれました.全ての本をもう十数回も読み返し,同じ所で涙を流しました.でも不思議と何回読んでも新鮮な気持ちになれるのです.最後はパッピーで終わるので,嬉しくて涙する...でもその後はどうなるのか,ず?と幸せに暮らすのかな?なんて勝手に創造し胸ふくらましていましたがついにその疑問を解決してくれる「本」が発売され期待通りの「完結」でした.感動しました.こんなにひとつの本に夢中になり,主人公に恋をし,心ときめいた事は久しぶりです.“感動”をありがとうございました.この本を読んで感動する人は・・・トルストイの作品、アンナカレニーナの序文で「幸福な家庭な皆同じものだが、不幸な家庭はさまざまである」との言葉があるが、冬のソナタはまさにそのとおりとの印象を受けた。チュンサンとユジンは周囲の反対や血縁などを乗り越えていって、ようやく不可能の家で結ばれたが、誰が悪いというわけではなく、運命が二人をそうさせていくのは韓国ドラマの特徴であり、不幸はさまざまである。しかし、結ばれた後は幸せなだけであり、特におもしろいものではない。空白の3年間に会えるのに会わなかったのも、不可能の家で再会するためにつなげただけとの印象をぬぐえなかった。




ワニブックスの他の本
  Destiny of Love
  ガキ
  おうちでおめざ 贈りたい贈られたい至福のお取り寄せ
  鏡花水月 女流棋士中井広恵/その戦いの日々と生活の詩


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料