ビギナーに対するコミュニケーション。指示的な行動が多めで、支援的な行動は少なめの対応

Posted at 10/11/18 Comment(0)» Trackback(0)»

ビギナー状況のチームメンバーに対するコミュニケーションでよくある失敗

・指示が大雑把でチームメンバーが理解できない
・進捗のチェックが少なく、仕事が停滞する
・チームメンバーに合わない教え方
・一度に教えすぎてチームメンバーが受け入れられない
・難しいことを言い過ぎて理解できない


ビギナー状況におけるコミュニケーションの基本
・仕事の重要な意思決定はPMが行う。
・1つ1つ指示を出して、日々チェック
・相手が「わかっていること」、「わっていないこと」を確認する。
・相手が「わかっているけど、できないこと」、「できること」を確認する。
・相手が「どのように指導されたいか」を確認する。


指示的な行動が多めで、支援的な行動は少なめの対応 → プッシュ型マネージメント

"ビギナーに対するコミュニケーション。指示的な行動が多めで、支援的な行動は少なめの対応"へのトラックバック

トラックバック先URL

"ビギナーに対するコミュニケーション。指示的な行動が多めで、支援的な行動は少なめの対応"へコメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック

スポンサードリンク

SEO
loading
プロジェクトマネージャー.jp