脱藩ベンチャーの挑戦 技術者よ、殻を破ってみないか

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

脱藩ベンチャーの挑戦 技術者よ、殻を破ってみないか

脱藩ベンチャーの挑戦 技術者よ、殻を破ってみないか ISBN:4569627137
出版社:PHP研究所
Author:飯塚 哲哉 
Media:単行本
価格:1,365




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
日本のベンチャー良い意味でも、悪い意味でも、日本のベンチャーの位置づけが良く現れている本。ベンチャーがなじまないと言われてつつ10年でこのような成功を収めたというのはすばらしいが、また一方で、成功してもこの程度かとも思わせる部分もある。題名が脱藩となっているが、大企業=藩としてとらえられているところが、大企業で働く人々の気持ちをよく表現している。

取り上げられているテーマに対して、この本はページ数が足りないように見える、もし改訂されることがあるなら各キーワードについてもっと詳しく説明してほしい。

この本の読者には、「ジャック・ウェルチ わが経営」をあわせて読むことを薦める。企業を、国内と海外、大企業と中小(またはベンチャー)という2つのベクトルで分けたときに、対角線!の対比として、日本の方向性が見えてくるように思う。ただし、「ジャック・ウェルチ わが経営」の読者という方向性は、「脱藩ベンチャーの挑戦」を向いていない。




PHP研究所の他の本
  受験は要領 中学受験編 合格を勝ち取るために親がすべきこと
  武術の創造力 技と術理から道具まで
  気品の研究
  大人の責任 いま子供たちに何を伝えるべきか


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料