[図解]膜宇宙論 超弦理論からみえた驚異の宇宙像

PHP研究所

本の紹介ページ−レオ

 Amazon.co.jpアソシエイト


トップ ,

PHP研究所の本

PHP研究所の他の本を見る


本の紹介ページです。なお本のデータはAmazon.co.jpのWEBサービスを利用しています。

[図解]膜宇宙論 超弦理論からみえた驚異の宇宙像

[図解]膜宇宙論 超弦理論からみえた驚異の宇宙像 ISBN:4569628192
出版社:PHP研究所
Author:桜井 邦朋 
Media:単行本(ソフトカバー)
価格:1,260




amazonで購入する amazonで購入する




カスタマーレビュー
抽象的だが、分かりやすい現代の論理物理学、量子理論によれば、物質を構成する最小の構造は超弦構造をしており、その極小世界では11次元という頭に思い描くことすら出来ない超次元が丸め込まれているらしい。いよいよM理論が証明される可能性も出てきた。ひょっとすると我々の生きているうちに宇宙の謎であるダークマターを含め、ブラックホールの特異点は何なのかも分かるかもしれない。
本書は、宇宙の重力場と時空の歪みを、宇宙を膜面としてその上に存在するボールによって生じる窪みを重力場、時空の歪みとして分かりやすく解説する現代の一般宇宙論に基づいた考えで記載されている。
ただ、残念なことはどの説明も抽象的で、その具体的な説明には触れられていない。

いよいよマクロな超重力場と光速によるエネルギー変換を解くアインシュタインの特殊相対論、一般相対性理論では説明の出来ない、量子の世界が訪れたと感じさせる。超弦理論の入門書としてお勧め出来ます。




PHP研究所の他の本
  ビジュアル解説 自己感覚ゴルフで90を切る ヨコシンのパーフェクト・レッスン
  あきらめてはいけない!破産からの人生再建講座
  3倍売るには3倍売れるしくみをつくれ!
  人生で成功するちょっとした工夫 プライベート・ライフにはチャンスがいっぱい


本を買うならAmazon.co.jp。お買い上げ1500円以上で国内配送無料